副業

目標達成した後は自分で自分にご褒美は与えるべきか

更新日:

輸入ビジネスを始めたばかりの方は

最初の目標は月利10万円と設定する方が多い印象です。

もしくは月間売上100万円と設定されるかもしれません。

 

こういった目標を達成したら

自分で自分にご褒美を与えることを推奨されている方が多いように感じるので、

それは本当に効果があるのか考えてみたいと思います。

 

過去を振り返って

皆さんがこれまで何か目標を達成されたご経験を思い出してみてください。

 

部活で全国大会出場。

受験で第一志望合格。

ダイエットで20キロ減。

 

皆さんの過去の目標は様々ありますよね。

 

その中で、自分で自分にご褒美を与えたご経験のある方は

どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

 

僕はそんなに多くないと予想しています。

自分と周囲の体験談しかデータを集めていないので、

なんとも言えないのですが、

おそらく10人中1~2人くらいではないのかなと思います。

 

つまり、

目標達成の後に自分へご褒美をあげた経験のある方は結構少ない

と僕は考えています。

 

目標達成の後のご褒美の意味

目標達成をしたら自分からのご褒美が待っていると

単純にモチベーションが上がりそうな気がしますよね。

本当にそうでしょうか?

 

部活や集団での目標達成後の打ち上げにはとても意味があります。

チームの結束力を高めたり、

次の目標へ向かって一致団結しやすくなるからです。

 

しかし、個人の目標達成後に「自分で」自分にご褒美を与えるのは

意味があるのか疑問に感じます。

 

というのも、普段僕たちは自分自身にご褒美を与えることに慣れていません

慣れていないというのは、

あまり効果が見込めないことが心の奥底でなんとなくわかっているので、

これまで無意識にやってこなかったのではないでしょうか。

 

一方、人から与えられるご褒美があると

人は割と頑張れるというのは皆さんよくご存知だと思います。

 

子供時代の親からのプレゼントや何らかの許可。

部活動での全校生徒の前での表彰。

会社員の歩合給やボーナス査定。

 

これらの他人から与えらえるご褒美には、

人は貪欲に頑張れます。

 

実際にやってみた結果

アレコレ考えてみても実際にやってみないことにはわからない。

ということで、

僕も輸入ビジネスを始めてからいくつか目標を達成してきましたが、

その都度自分へのご褒美を与えてみました。

 

結論から申し上げると、

特に何か変化があったように感じませんでした笑

 

僕の自分へのご褒美は自分が好きな「旅行へ行く」ことでしたが、

目標達成を目指していた時期は純粋に物販を楽しんでおり、

正直あまり旅行へ行くことは考えられませんでした。

別の言い方をすれば、

輸入ビジネスをゲーム感覚で取り組んおり、

ご褒美は必要なかったということです。

 

そして、

実際旅行へ行った後も、

「また旅行へ行くために物販をがんばろう!」

と闘志は燃え上がりませんでした笑

 

自分へのご褒美を与えるか否かの結論

輸入ビジネスを楽しんでいて、

ビジネスの拡大を当たり前のことと捉えている方は

自分へのご褒美は必要ないと思われます。

 

そもそもご褒美は、

やる気のない自分を鼓舞する目的で与えるものなので、

最初からモチベーションが高い人には

ご褒美があろうがなかろうが特に意味はありません。

 

なので、輸入ビジネスがつまらない。

お金のためだけに副業を行っている。

昔からご褒美を使ってモチベーションを上げてきた。

という方は目標達成後の自分へのご褒美を与えると

効果が見込めるかもしれません。

 

あとは、

打ち上げ的に「やりきった!!」

と気分を心機一転させたい方には効果はあるのかもしれません。

ただし、心機一転させすぎると緊張の糸が途切れてやる気ダウンのリスクもあるので、

そこは考え物かもしれません。

実際、受験を乗り越えて第一志望の大学へ進んだ人たちが

心機一転させすぎてやる気が何もでなくなった姿をたくさん見てきてますので笑

 

これはあくまで僕の結論であって、

科学的な根拠も何もないものですので、

自分への報酬を否定するものではありません。

 

もし皆さんの体験談を聞かせていただけると今後の参考になりますので、

よろしければ、目標達成後は自分へのご褒美をしたかどうか。

した結果、効果は見られてかどうか。

教えて頂けると嬉しいです。

 

今回のホンマエ

・月利目標を達成したら自分へのご褒美を与えることに意味はあるのか

・集団での達成や物販を楽しめない場合においては一部効果がみられる

・輸入ビジネス好きの方はご褒美がなくてもモチベーションが高いので自分への報酬は必要ない

 

あとがき

今日は久しぶりに一日介護職をしてきました。

 

普段は事務仕事が多いので、

介護の現場に入ると疲れて

終わった後はクタクタで眠たいです。

 

もし独立するとなると、

自分のことをチヤホヤしてくれている利用者さんや職場の方々とお別れになるのは

ちょっと寂しいですね。

 

そんなことを思いながら一日仕事をしていました。

 

 

 

 

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-副業
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.