効率化

JANコード・EANコードを調べたいときに役立つツール

更新日:

商品リサーチをしていると

ために日本のAmazonのASINコードで検索をかけても

海外Amazonで表示されないことがあります。

 

そんな時はちょっと手間がかかりますが

ASINコードの照合作業をしなくてはいけません。

 

今度ASIN照合の方法をまとめたいと考えてますが

今回は優れもののツールを教えて頂いたので

ホンマエでもご紹介したいと思います。

 

JAN・EANコードとは?

まだAmazon輸入を始めたばかりの方だと

コードはASINコードくらいしか使わないですよね。

 

ASINコードのおさらいをすると

Amazon Standard Identification Numberの略で

その国のAmazon内で通用する商品コードです。

 

JANコードとEANコードは意味合い的には同じなので

もう同じと覚えてしまって問題ありません。

それぞれJapanese Article Number  と

European Article Numberの略称です。

 

これらはAmazon内にとどまらず

世界共通で各商品に割り当てられたコードのことです。

 

なのでJANコードが分かれば

海外のASINもかなりカンタンに見つけることが可能になります。

 

ASIN to EAN converter

今回紹介するのはこのツールです。

ASIN to EAN converter

 

 

 

 

 

 

検索窓のところに探したい商品のASINコードをコピペすれば

すぐにJANコードを表示してくれます。

 

それでは使い方を解説しましょう。

 

まずは

ASIN code (if multiple, separate with ";" or ",")

の下の検索窓にASINを入れてみて下さい。

 

その下のSelect country and open Amazon product page

Japanにしておきましょう。

 

最後にConvert to EAN and view on Amazonをクリックして完了。

 

ね!カンタンでしょ!?笑

 

 

今まではモノレートの画面からJANコードがあったりなかったりを探したり、

Amazon商品説明のところから探したりしていましたが、

こちらのツールの方が早くて正確性も高いのでおすすめさせていただきました。

よかったら使ってみて下さい!

 

今回のホンマエ

・JANコードは探すのが手間

ASIN to EAN converterを使えばすぐにJANがわかる

あとがき

ブログを早く書けるように意識してます。

 

最初の頃は一つの記事を書くのに2時間かかっていました。

12月の頃かな。

 

そして1~2月は1時間。

3月は30~40分。

 

こんな感じで一人タイムアタックをしています。

 

記事を書くのは楽しいんですが

どうしても書いている時間が長いと

その分物販の方が疎かになってしまうので

一記事15分を目指して最速に挑戦しています。

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-効率化
-, , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.