Amazon

アメリカAmazonに問い合わせをする手順【後編】(画像付き)

更新日:

アメリカAmazonへ問い合わせをしてみる

前回の記事は

アメリカAmazonのホーム画面から問い合わせフォームまでアクセスする方法をご紹介しました。

アメリカAmazonに問い合わせをする手順【前編】(画像付き)

 

今回はその続きのお話です。

 

Amazonの問合せフォームは日々変化している

Amazonへの問い合わせ方法は以前はもう少し簡単でした。

人件費削減が狙いなのか、それともAI技術の向上が理由なのか

ユーザーが質問するまでの道のりが複雑化しているような気がしています。

 

そうは言ってもクレームを言ったところでAmazonのシステムは変わらないでしょうし

ぼくたちユーザーがAmazonに合わせるしかありませんね。

 

では、前回の続きを行っていきましょう。

 

質問内容の絞り込み

問い合わせ商品にチェックを入れる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は問い合わせる商品を絞り込みまで行いましたので

次はチェックボックスに☑を入れましょう。

 

2 Tell us more about your issue

問い合わせる商品を選んだ後は質問内容を選びます。

 

 

 

Select an issueから質問したい項目をチョイスしましょう。

 

いろいろ項目が表示されますが

大体の方は返品についてか商品が届かない相談で質問をお考えかと思いますので

以下の2つのどちらかを選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

・Where's my stuff?

(私が注文した商品はどこにあるの)

・Returns and refunds

(返品と返金)

 

今回は返品、返金の方を選んでみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

これで終わりではありません。

まだまだ質問は続きます。

 

次は詳細について項目を選択します。

とりあえずOther return or refund issueを選択してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

3つ目は選択ではなく文章を入力しなくてはなりません。

ここで実は裏技があります。

 

文章を入れなくてはなりませんが、ここは適当でも問題ありません。

もしどうしてもわからなければHelloとでも入れておけばOKです。

入力することに意義があるのですw

 

3 How would you like to contact us?

いよいよ最終画面まできました。

長い道のりでしたね。

 

 

 

 

ここでは質問を電話かチャットか選ぶことができます。

前はメールもあったんですがなくなってしまったんでしょうか・・・・

 

英会話に特段自信のある方以外は無難にチャットにしておきましょう。

Chatをクリックすると質問ボックスが出てきますので、

これでようやく質問開始です。

 

次回予告

ここまで問い合わせについて紹介したので

せっかくですし問い合わせの英文作成の方法や英語のやりとりについても解説したいと思います。

 

次回は英会話レッスンになりますのでお楽しみに!

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-Amazon
-, , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.