輸入

直送するときに「Import Fees Deposit」をお忘れなく

投稿日:

重量のある商品はMyUSなどの転送会社を通すより、

米Amazonから直送した方が安く済むことがあります。

 

そのため、1㎏を越えるような商品は一度直送の料金を確認してから仕入れをした方が良いのですが、

ここで一つ注意しなくてはいけないことがあります。

 

一度にあまりに多くの商品を購入すると

Import Fees Depositという輸入税が発生することになるので、

この点は忘れないように気をつけなくてはなりません。

 

輸入税とは

Import Fees Depositとは関税や消費税など、

通関を通すための諸々の手数料のことです。

 

Amazon公式ではこう言っています。

About Import Fees Deposit

AmazonGlobal and Amazon Global Store offer customers customs duties, taxes and fees ("Import Fees") estimation during checkout and customs clearance on your behalf for certain eligible countries.

(AmazonGlobalおよびAmazon Global Storeは、対象となる特定の国のお客様に代わって、チェックアウトおよび通関の際の関税、税金および手数料(「手数料」)の見積もりを顧客に提供します。by Google翻訳)

 

コレは英語表記よりも輸入税の方が言いやすいかもしれません。

 

たくさんの商品を購入すると発生すると言いましたが、

正確には個数でなく金額です。

 

商品の重量が大きいから直送にしようと思っても、

もし、この輸入税が発生するならトータルの費用は変わらないなんてこともあり得ます。

 

輸入税の確認方法

Amazonの決済画面で表示されるので

Import Fees Depositは見逃さないように注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入税を発生させないようにするためには

この輸入税、意図的に発生させないようにする方法もあります。

 

それは、商品の購入数量を減らすだけです。

 

もちろん複数個をまとめて直送した方が送料は抑えられるのですが、

その分輸入税も発生する可能性がでてきます。

 

なので、最も安く済ませる方法は

輸入税が発生するギリギリまでの数量をまとめて送るという方法です。

 

そのためには、一個ずつ商品をカートに増やしていき、

Import Fees Depositが発生したら一個前の個数まで戻るのが確実ですね。

 

一部返金あり

Import Fees Depositは購入額によっても変動するのですが、

支払ったうちの一部が返金されます。

 

ただし返金されてみないと正確な金額はわからなかったり、

いつ返金されるのかも事前にわかりません。

 

これまでの経験上や他の方の話を聞くと

約2か月で返金されていることが多いかもしれません。

 

今回のホンマエ

・直送する際にImport Fees Depositが表示されていないか確認を忘れない

・輸入税の発生を抑えるよう調整は可能

・支払いの一部は約二ケ月後に返金される

 

あとがき

静岡の田舎にも「からやま」ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からあげ専門店なんてどれだけ美味しいんだろうと楽しみに行きましたが、

味は本当にTHE普通でした。

 

それでも店内はお客さんで賑わっていたので、

コンセプトとプロモーションでしょうかね。

 

リピートはどうするか検討中ですw

 

 

 

 

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-輸入
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.