リサーチ

高速!商品リサーチ手順、大公開!

更新日:

商品リサーチはとにかく早く!

いつも強調して言っていますが

Amazon輸入はスピードが命です。

遅くてイイことはほとんどありません。

 

僕は自分の副業に使っている時間を

2か月程分析したことがありますが、

大半の時間をリサーチに費やしていました。

 

Amazon輸入においてリサーチは最も大事な工程なのはわかりますが、

だからと言ってのんびりやっていいものでもありません。

現在はツールを使ってリサーチをしているので手動では行っていませんが、

僕も以前は手動でリサーチを行っていました。

今回はどのような手順で手動リサーチを行っていたのかご紹介します。

 

商品リサーチの手順

準備

①chromeのタブを5つ固定する

・Amazon.co.jp

・Amazon.com

・モノレート

・セラーセントラルの商品登録画面

・Amazon.co.jpセラーページ

②Excelのセラーリストを開いておく

③仕入れ管理表を開いておく

 

1.セラーリストからリサーチ商品を選ぶ

①セラーリストの中からセラーを一つ選ぶ

②選んだセラーのURLを「準備」で用意したAmazon.co.jpセラーページに貼り付ける

③ストアフロントを開き取扱商品一覧を表示させる

④商品ページの中から商品を一つ選ぶ

 

2.商品ASINをコピー&ペースト

①選んだ商品のURLからASINをコピーする

(拡張機能によりサムネイルからASINをコピーでも可)

②セラーセントラルの商品登録画面にペーストする

③ASINをモノレートにペーストする

④ASINをAmazon.comにペーストする

⑤ASINとAmazon.co.jp価格をFBA料金シミュレーターに入力する

(Amazon FBA Calculator Widgetを使えばワンクリックなのでこちらを推奨)

 

3.仕入れ判断をする

①セラーセントラルの商品登録画面で新品出品の可否を確認する

②モノレートで自身の仕入れ条件をクリアしているか確認する

③Amazon.comで商品の取り扱いがあるか、価格差があるか確認する

④Amazon.co.jpで出品者数と在庫量を確認する

 

4.仕入れ管理表に入力する

①必要情報を仕入れ管理表に入力する

(各人で必要な情報は異なる)

②利益と利益率を確認する

 

5.最終確認後に商品発注をかける

①一通り全ての情報を再確認する

②管理表の入力ミスは無いか確認する

③Amazon.comで発注をかける

 

今回のホンマエ

僕のリサーチ手順を公開しました。

知識がある方はこれだけでおわかりになるかもしれませんが、

概要だけ記述した感があるので、

これから1~5までの手順を詳しく解説していきます。

今回は僕のリサーチ手順公開でした。

 

あとがき

おかげさまでホンマエのアクセスが一気に伸びました。

読者の皆様が

Twitterやブログ等でホンマエをご紹介してくださるおかげです。

いつも応援ありがとうございます。

 

このブログは最初の頃は

一つの記事を書くにも2時間かかっていました。

その後、慣れもあって

最近では40~60分で書けるようにもなってきています。

 

やはり何事も「時間」が大切ですね。

1つのことに時間をかければかけるだけ

クオリティも高まるし、作業も効率化されるものです。

言うなれば熟練度が高まる感じですね。

ホンマエのクオリティが高まっているかどうかは定かではありませんが、

作業スピードは日々早くなっています笑

 

まだまだ一日一記事更新を続けていきますので、

これからも応援よろしくお願いいたします!

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.