副業

本業と副業の両立

更新日:

ホンマエは輸入ビジネス初心者へ向けた情報発信のブログです。

 

初心者の方が主な読者だと思いますので、

このブログを読んでいる方は、

まだ副業の収入が本業を上回っていない方がほとんどですよね。

 

ぼくは勝手にそう思っています。

 

もし、副業が本業の収入を大きく上回り、

かつ安定的に稼げていたら、

その場合、仕事の呼び方ってどうなるんでしょう。

 

今回のブログではたまには

こういうしょうもないネタを扱ってみようと思います。

 

いつも重い記事ばかりだったので、

たまの息抜き的な感じ。

 

ぼくは輸入ビジネスを始めて、

だいたい5か月くらいで副業収入が本業を上回りました。

 

それでも、

なんとなくサラリーマンの仕事が本業。

自営業の物販が副業という印象なんですよね。

 

たとえ、収入の差が10倍くらいひらいても、

その感覚は抜けない気がします。

 

輸入ビジネスをどう呼ぶかは個々人の自由なので、

なんでもいいですね。

 

大事なことは、

どちらも収入の柱として見る。

 

つまり、大きな視点から

お金の収支を見ることなんじゃないかと思います。

 

本業は収入の柱A、副業は収入の柱Bみたいな。

 

この考えでいくと、

別にCとかDも作ってしまってもいいわけですよね。

 

その方が一つの柱に依存しなくて済みますし、

より自由に気楽に生きることができます。

 

というより、個人的にぼくはその考えの方が好きだし、

自分に合ってます。

 

サラリーマンを極めるとか、

自営業一本に集中するでもそれは合ってる合ってないということもあるので、

全然それぞれ違っていていいと思います。

 

そんな皆違う社会の方が楽しそうですし。

 

今回こんな記事を書いたのは、

たまの息抜きというのもありますが、

ぼくの勤めている会社の環境が大きく変化したので

両立が少し難しくなってきたからです。

 

今更ですがご報告すると、

ぼくはまだちゃんとしたサラリーマンしてます。

 

かなり好待遇を受けているので、

ちゃんとはしていないかもしれないですが、

フリーターとか派遣ではなく、

依然、会社の社会保険に入っているサラリーマンです。

 

あと一年くらいはこんな宙ぶらりんな状態が続きそうなんですね。

 

輸入ビジネスを始める前から

会社には独立を願い出ているんですが、

環境がなかなかそうはさせてくれません。

 

好待遇で迎えてくれているのは、

親族企業だからというのもありますが、

親族企業だから、おいそれとは抜けられないという見えない鎖もあるんです。

 

日々その鎖をほどこうと必死になって努力しているつもりではありますが、

なんだかよりたくさんの鎖を巻き付けられ続けてる感はありますね。

 

正直、輸入ビジネスの方もそんな楽できるほど安定した状態ではないので、

もっと事業拡大を狙っていきたい感はモリモリありますw

 

しかし、最近本業?の方で、

新会社を設立しました。

してしまいました。

 

そして、そちらの立ち上げにも大きく関わることになってしまったので、

ぼくの身には、

また更なる鎖が巻き付けられることになります.....

 

物販の方には影響が出ない範囲でなんとか取り組んでいくつもりですが、

時間管理はできていても精神的疲労が大きいので、

ここをこれからなんとかしていきたいと考えています。

 

こんなにいろいろ関わらせてもらって、

もちろん勉強になることはたくさんあるんですが、

下手を打つとやっていることが全部中途半端にもなりかねません。

 

もう細心の注意を払ってやってます。

 

本業と副業。

それぞれうまくいかせるという両立は難しいことですが、

必ずどちらもしっかり成果を出して、出して、出し続けます。

 

皆さんもお仕事から帰ってからのパソコン作業は苦痛でしょうがないと思いますが、

それはやりたいことがあるからやっているんですよね?

 

ただお金を稼ぐためという理由しかないと、

いつまでもその苦痛は続けられません。

 

やはり達成したい目標。

なりたい姿。

やるべき目的。

これらがあるから、今より更にがんばれます。

 

最後、ベタな締めになってしまいますが、

みなさん、夢に向かって突き進んでいきましょう!

 

もっとみなさんに響く締めを考えられるように

更に精進しますw

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-副業
-, , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.