リサーチ

マーケットプレイスセラーから仕入れるときに必ずチェックするポイント

更新日:

Amazon輸入では、

マーケットプレイスセラーとAmazon本体の両方が販売している場合、

基本的にはAmazon本体から仕入れるのが基本です。

 

ただし、圧倒的にマーケットプレイスセラーの方が条件が良い場合に限っては、

マーケットプレイスセラーから仕入れる方が良いときもあります。

 

ちゃんと送料の確認できてる?

自己発送のマーケットプレイスセラーから仕入れるのも全然アリですが、

ぼーっと決済してしまうと、

気づかないうちに

商品金額よりも多くの送料を支払ってしまっていたということもあります。

 

「私はちゃんと全部チェックしているから、

そんなマヌケなことはしないよ」

と思ったそこのあなた!

 

送料は確認しているつもりでも「まさか、こんなパターンがあるの!?」

ということが、あるんです!

 

今回はそういったまさか!な送料発生パターンをご紹介しますので、

しっかりポイントを抑えて決済してくださいね。

 

一般的な送料のパターン

まず、最もよくある自己発送セラーから仕入れるときの

送料発生のパターンをご紹介します。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

復習の意味で再確認してください。

 

送料発生の有無の確認

一般的には送料が発生するかしないかは、

セラー一覧画面から確認できます。

 

FREE Shippingと表示されている場合は送料はセラー持ちのため、

購入者側は商品代金のみ支払うことで終了です。

 

一方で、 +$〇.〇〇 shipping と表示されていれば、

この○○分の送料を購入者が持つことになります。

 

ここまでは、いいですよね?

たまに送料を全く確認せず、

商品代金だけ支払うと思われる方もいるので、

送料発生の有無はこのように確認してください。

 

イレギュラーな送料発生のパターン

ここからは、

普通では滅多に見かけませんが、

たまに見られるパターンを紹介します。

 

商品一個や二個では、

たとえ送料を確認しなかったからといっても

そこまで大きな負担にはなりません。

 

しかし、このイレギュラーパターンの商品は、

単価が異常なまでに安いことが多いので、

勢いあまって10個以上仕入れると相当痛い目をみます。

 

ここでちゃんと知っておきましょう。

 

実例紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、こちらの画面をみてください。

商品1個をカートに入れて決済画面までいくと、

送料は0円となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、個数を2個にしてカートに入れるとこうなります。

 

送料のところを見て下さい。

 

先ほどまでは、

送料が無料だったのにも関わらず、

複数個をカートに入れた瞬間、

送料がいきなり発生しました。

 

この後、3個、4個とカートに入れる毎に、

個数に比例して送料も増加していきます。

 

もし、送料無料だと思い込んで、

気づかずに10個以上も仕入れてしまったら怖くないですか?

 

こういうトラップみたいな送料が発生する商品は、

単価が安く、大量仕入れ系の商品に多い傾向があります。

 

間違って大量仕入れして、

結果的に利益が全然残らなかったということがあり得るので、

決済画面は最後まで気を抜かずに確認するようにしましょう。

 

セラー画面からの確認

今お伝えしたように、

決済画面から送料をちゃんと確認していれば、

今回のようなおかしな状態は支払ってしまう前に防ぐことができます。

 

そうはいっても、

他にも送料トラップのヒントは欲しいですよね?

 

 

 

こちらのセラー情報をご覧ください。

 

商品金額の下には、

送料がかからないことを意味するFREE Shipping

の文字がしっかり確認できます。

 

次に、その右側の説明を見てみます。

すると、見慣れないExpedited Shipping という説明が書かれています。

 

このExpedited Shipping が説明欄に表記されていれば

100%送料トラップということまで確認できていませんが、

これまでぼくが見てきた限りではこのExpedited Shippingが表記されていると

怪しい可能性が高かったです。

 

仕入れるときの確認ポイント

送料トラップを見分けるのに、

最も有効なのはしっかり決済画面での送料確認になります。

 

次に有効なのが、

このセラー情報画面のExpedited Shipping表記です。

 

みなさんも間違って高額送料の商品を仕入れてしまわないように、

気を付けてくださいね。

 

今回のホンマエ

・送料は商品決済画面でしっかり確認すること

・単品購入では送料が発生しないが、複数購入で送料が発生するパターンもある

・送料トラップの商品は商品金額が安くて送料が高いケースが多い

 

あとがき

結婚式の引き出物でカタログをいただきました。

 

どれにしよ~かな~といつもながら悩みながら、

パラパラとカタログをみていましたが、

今回はキャンプ用寝袋に決めました。

 

オフィスでお昼寝をしたくなったときに、

これは役立つ!

 

と閃いたので、衝動決めですw

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.