Amazon

米アマゾンが20ドル値上げしてもプライム会員でいるべき理由

更新日:

またまたAmazonが値上げを発表しました。

 

今回は日本ではなくアメリカ本社の方ですが

Amazon輸入では米Amazonから仕入れるので輸入プレイヤーに直接影響する値上げです。

 

詳しくはこちらのニュースをお読みください。

⇒ 米Amazon、プライムの年会費を値上げ。無料配達と映像コンテンツのコスト増が原因か

⇒ 【アマゾン】、プライム年会員費2割値上げ!日程を有効利用した一石五鳥カリキュラム?

 

今回の値上げを一言で言うと、

米Amazonのprime料金が現在の99ドルから119ドルになります。

20ドルの値上げですね。

 

ぼくは20ドルの値上げが発表されてもAmazon輸入をする限りは

prime会員で居続けるべきと考えています。

 

今回はその理由についてお話します。

 

プライム会員のメリット

米Amazonのprime会員には絶対になっておくべきです。

 

プライムビデオを見れたり、音楽が聴けたりとメリットはいくつかありますが、

最大の理由は商品の配達が非会員と比較して圧倒的にスピーディーだからです。

 

キャッシュフローのためには

いつも言っていますが

輸入ビジネスはキャッシュフローをトコトン意識すべきです。

言い換えると、

早く売って即現金化のサイクルを高速回転させる必要があるということです。

 

そのため、

プライム会員費が13,000円/年かかってでも

商品がMYUSに早く届くならAmazon輸入的にはコスパが高いです。

 

こんなところで119ドルをケチっていると後でそのツケが毎月回ってくることになります。

キャッシュフローの悪化として・・・

 

ヨーロッパAmazonのプライム会員費は払うべき?

今回のニュースはアメリカAmazonのみについてですが

せっかくなのでヨーロッパのAmazonのプライム会員費を支払うべきかについてもお話したいと思います。

 

結論から言うと、

イギリスやフランスなどのヨーロッパAmazonのプライム会員費については支払う必要はありません。

 

もし、ヨーロッパの特定の国からの仕入れが全体の半分以上の割合という方は

もしかすると意味があるかと思いますが、

一般的にそのような方は稀ですよね。

 

ヨーロッパからは仕入国がばらける

ヨーロッパから商品を仕入れるのはそれほど珍しいことではありませんが、

仕入先がイギリス、フランス、スペイン、ドイツとどうしても国々にばらけてしまいます。

 

そうなるとイギリスだけでプライム会員になっても

それはドイツやフランスなどの国ではプライム会員のメリットを受けることができないため、

少しもったいない結果になってしまいます。

 

メディア手数料の値上げから断念

ぼくは以前、イギリスのプライム会員になろうかと迷ったことがありました。

それはイギリスからアニメDVDを結構仕入れていたからです。

 

しかし最近ではメディア関係のAmazon手数料が高くなってしまったので

そんなに利益を出すことができなくなってしまいました。

 

そのことからDVDの仕入れ自体が減り、

イギリスのプライム会員になる意味がなくなりました。

 

日本のプライム会員費の値上げもありえる?

世界的に見ても日本のプライム会員費は格安です。

3,900/年というのはアメリカの3割程のコストですからねw

 

世界的にプライム会員費は高くなっているので

日本のプライム会員費も値上がりするというのがぼくの予想です。

 

しかし、輸入ビジネスをされている皆さんにはあまり関係ないことかもしれません。

以前お話しましたAmazonビジネスの会員であればほぼプライム会員と同等のサービスを無料で受けることができるため、

Amazonビジネスに入ってさえいれば消耗品等の購入も安くスピーディーに行えます。

 

今回のホンマエ

・米Amazonのプライム会員費の値上げがニュースになった

・ヨーロッパAmazonではプライム会員になる必要はない

・米Amazonのプライム会員費が高くなってもAmazon輸入をやる限りは入会必須

 

あとがき

ホンマエ塾で初めて法人の方の授業をさせていただきました。

大きな会社の経営者の方です。

新規事業として取り組まれるとのことなので事業成功に向けてサポートさせていただきます。

 

【T.A.さん】

①5段階評価で今回の授業を評価してください


②授業を受けてよかった点
・輸入ビジネスの基礎から学べ、実際に事業として行っうことやそのフローもイメージできたのよかった。

マンツーマンなので、分からないことがあれその都度、質問ができる点。

③塾に対する要望
・これから段階ごとに、相談にのっていただけると嬉しいです。

④塾を受講するきっかけ
・ツイッターやブログ
輸入ビジネスには興味があったがなかなか踏み出せなかったところ、ツイッターで募集をかけているのを見つけた。

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-Amazon
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.