Amazon

Amazonセラーセントラルで制限をかけるための方法解説<コンビニ支払・数量制限>

更新日:

前回の記事で詐欺被害に合わないために

対策を怠らないようにしよう!

という趣旨の記事を書きました。

 

今回はその具体的な設定方法について解説していきます。

Amazonの設定は複雑そうに見えて実は簡単なことが多いので

気楽にお読みいただければすぐ理解できるはずです。

 

セラーセントラル上で設定をする

Amazonの設定をする際には

いつもセラーセントラル上から行います。

 

画面右上の設定を使用することもありますが

今回は違う設定方法で行っていきます。

 

在庫画面からの設定方法

まずはセラーセントラルで在庫画面を開いてみましょう。

在庫の中の

在庫管理をクリックしてみて下さい。

 

すると商品ごとのページが表示されますので

右端の詳細の編集に進みます。

とりあえずは何の商品でも構いませんので

適当にチョイスしてみましょう。

すると次は

出品情報の一覧が出てくるはずです。

 

前回お伝えしたような

注文個数の変更コンビニ支払いの制限はここから設定することができます。

 

旅行に行く前の設定

あとは僕がよく使うおすすめの設定もこの機会にお伝えしちゃいます。

 

FBAは注文から発送まで全てAmazonが対応してくれますが

自社出荷の商品は決められた日数以内に発送しなくてはならないので

Amazonから離れなくてはならない際には困ってしまいませんか?

 

例えば旅行や出張、会社の繁忙期などなど。

 

そんなときに役立つのが

出荷作業日数の設定です。

 

例えば旅行に行くときだけ

出荷作業日数を3日にしておくとかしておくと

お客さんからの発注にビクビクして出かける必要もありません。

 

この設定をし忘れてて

健全性が下がったなんて話も聞くので

お出かけする際にはちょっと設定しておくと良いですよ。

 

今回のホンマエ

・セラーセントラルの在庫管理画面から行う設定もある

・詳細の編集からコンビニ支払い制限や購入数量制限をかけられる

・長期不在の際には詳細の編集から出荷作業日数を長めに設定しておく

 

あとがき

オフィスの審査が通りました!

 

地元の商工会議所がオフィスを格安で提供して下さるということで

審査を受けていたのですが

書類審査・面接審査で無事お借りできることが決まりました。

 

正直、11対1の面接になるとは夢にも思いませんでした笑

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-Amazon
-, , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.