副業

せどり(転売)は資産化できないから副業としてはNGだって!?

更新日:

世の中はここ最近、副業ブームに沸いています。

コンビニの雑誌コーナーには毎月のように副業をテーマにした特集が組まれていますし、

ツイッターなどのSNSでも副業についての話題が盛り上がっています。

 

ぼくが輸入転売をはじめるに至ったのもそういったところから情報収集をして

「輸入ビジネスいけるぞ!」と決意するまでの経緯があるので

個人的に副業ブーム賛成派です。

 

しかし、そんな中で少し「ううんっ!!?」

となる話題を何度か目にしました。

 

せどりは・・・・

それは「せどりはストック型のビジネスでないから副業として良くない」

といった趣旨のものです。

 

資産化やストック化とは聞きなれない言葉かもしれませんが

実はビジネスを行う上でとても大事なキーワードです。

 

わかりやすく言うと、

自分が働かなくてもシステムが自動で稼いでくれるという意味です。

 

はたしてせどり(転売)は資産化できないため

他の副業に劣っているのでしょうか。

 

今回はこのテーマで考えてみたいと思います。

 

ストック型のビジネス

副業に限らずビジネス全般に言えることですが

ビジネスは必ず資産化できるようにする必要があります。

 

自分がいなければシステムがしっかりと回らないのであれば

それは効率化が足りていないかそのフィールドが良くないのかもしれません。

 

世の中に次々と新たなサービスを提供していくためには

自分が自由に動ける時間と余裕がなくてはならないので、

ビジネスはストック型を目指すべきという話をさせてもらいました。

 

副業でも資産になるビジネスにしていこう

話がちょっと大きくなりましたが

これは副業にも当てはまります。

 

副業も自分がいなくてもビジネスが回るように近づけていきましょう。

サラリーマンをされていたり、家事育児をされながら副業をされている方ならよくお分かりになられると思いますが、

副業ってそれなりにしんどいです。

 

ほんの数年ならやる気を燃やして挑戦し続けることができますが

そのモチベーションを10年、20年と維持し続けるのは無理がありませんか?

 

ぼくは人間の性質上、

副業で定年までやりきることは不可能だと思っています。

 

もしかしたら一部の完全ストック型のものや投資はできるかもしれませんね。

そういった極端なものでなく、今は世の中の大半の副業のお話をしています。

 

だから、完全に資産として自分がいないくても稼いでくれる仕組みができるならそれに越したことはありませんが、

限りなくそれに近づくようにどんな副業でも工夫を凝らすのがベターなんじゃないでしょうか。

 

自動化ではなく半自動化を目指す

輸入転売の話に戻ります。

 

よく巷で言われているようにせどりは資産化できないビジネスなのでしょうか。

副業の中では劣っているのでしょうか。

 

ぼくの答えはどちらもNOです。

 

人によったら最高ではないかもしれませんが、

大半の方には資産化もできるし相対的に優れた副業なのがせどりです。

 

その根拠をお話ししましょう。

 

何を選ぶのかではなく、どう工夫するか

副業を選ぶにあたって「何を選ぶか」を重視している方が非常に多いです。

これは正しい考えではありますが、

「どう工夫するか」が抜け落ちている人が多いような気がします。

 

というのも、

先人が稼いだビジネスなら大抵努力次第で稼ぐことはできます。

 

多くの人が稼いでいるにも関わらず、

それでも自分が稼いでいなければそれは単に自分の努力不足の可能性が高くないですか。

 

なので、何を選ぶかは重要ではありますが、

それで必要十分条件を満たすというわけではないことを言わせてください。

 

常に創意工夫を繰り返す

稼ぎやすい副業を見つけたら

次はいかに工夫してストック型に近づけるか追及するべきではないでしょうか。

 

せどりでは、ソレ単体では日々馬車馬のように働き続けなくてはなりません。

しかし、資産化できるように改善を重ねることで、

限りなくストック型のビジネスに近づけることができます。

 

いうなれば完全自動化ではなく半自動化です。

最近の日産の自動運転車みたいな感じですね。

 

高速道路は自動で走ってくれるけれど、

下道は自分で走るみたいな。

 

これをせどりで例えるなら、

おおまかなリサーチはツールや外注さんにしてもらって

最終チェックだけは自分でやる感じです。

 

何もかも自動化させるのは相当な努力と時間が必要ですが

半自動化ならそこまで大変なものではないはずなので

そこを目指すべきと考えます。

 

フォーカスするのはどれだけ稼げるかではなくどれだけ楽できるか

ここまでで、なんとなくぼくの言わんとしていることは伝わったでしょうか。

 

そうです。

ぼくは楽がしたいんですww

 

せどりではある程度の経験値を積んだら、

後は物量の差が売り上げに直結します。

そのため、資金と人手があれば実績を作るのはそれほど難しくありません。

 

難しいのはビジネスを仕組化することです。

ビジネスに関わるそれぞれの要素を分析し統合して、

自分が極力不要になるようなシステムを作るのは並大抵ではありません。

 

稼ぐことと仕組化は頭の使い方が違う

これまで左脳しか使っていなかった転売に、

脳が煮えたぎるほど右脳を使う必要があるかもしれませんね!

ちょっとおおげさすぎましたw

 

なかなか伝わりにくいかもしれませんが

要は頭をひねらなきゃダメってことです。

 

どうやったらうまくいくかな~とたくさん未来をイメージして

うまくいく仕組みを妄想してみましょう。

 

最初はそんなところから始めるのがいいかなという気がします。

 

せどりは工夫次第で資産化できる

ここらで広げた大風呂敷をたたみます。

このままだとせどりとか副業のテーマから変なところに着地してしまいそうなので・・・・

 

 

せどりでは、それだけやっている場合はビジネスの資産化ができません。

しかし完全に不可能というわけではないので、

せどりから派生してでき得る資産化を行ってみましょう。

 

例えばせどりで身に着けた知識でブログを書くとか。

コンサルティングをやってみるとか。

noteを売るとか。

 

人を雇って自分にしかできない以外の仕事を丸投げするとか。

そこでマニュアルができたら同じようにまた別の人を雇うとか。

 

メーカーの代理店になって再オーダーするだけの状態にするとか。

 

視野を広げて考える

ちょっと考えただけでもストック型に近づける方法はいくつもあります。

また、note × コンサルティング = 情報商材販売 とほかの要素を組み合わせることもできます。

可能性は無限大なので、

せどりをはじめたからせどりだけという風に陥らないように視野を広げてみましょう。

 

べつにせどりをやったらそれだけしかやっちゃダメなんてルールはありません。

 

0か100かじゃないんです。

いろんな可能性を広げて楽しく稼げたらそれでいいじゃないですか。

 

今回の記事が

せどり(転売)を副業で始めるか迷っている方の背中をほんの少しでも押すことができたならうれしいです。

 

 

 

あとがき

オフィスを構えたので備品を買う頻度がハンパないです。

毎日Amazonをポチポチしています。

 

こんなところで貴重な仕入れ資金を使い切りたくないので

適度に節約しながら備品を買っていきたい所存です・・・

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-副業

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.