Amazon

FBA長期在庫保管手数料が発生する前の在庫整理

投稿日:

Amazonは毎年2/15と8/15に、

FBA長期在庫保管手数料が発生します。

 

これは、

AmazonFCに納品してから、

半年以上が経過した商品に対して、

10㎝×10㎝×10㎝あたり87円。

 

12か月以上が経過した商品に対して、

10㎝×10㎝×10㎝あたり174円。

の支払が発生します。

 

本やCDは条件がちょっと違いますが、

一般的にはこの計算で大丈夫。

 

普段から損切りをしっかりして、

在庫管理をちゃんとされている方にはあまり関係のない話題ですが

毎年、結構多くの方がこのFBA長期在庫保管手数料を多く取られてしまっています。

 

皆さんもせっかく毎月がんばって得た利益をここで失ってしまわないために、

1月前くらいから準備しておきたいですね。

 

FBA長期在庫保管手数料が発生する商品を確認する方法

FBA長期在庫保管手数料が発生する商品は、

セラーセントラルのメイン画面から簡単に確認することができます。

 

メイン画面の一番右下にある、

在庫健全化ツールを見てください。

 

さらにその一番下に、「〇〇点の商品は2/15もしくは8/15にLTSFが発生します。」

というメッセージが見えますよね?

 

FBA長期在庫保管手数料が発生する1~2か月前になると

自動的に表示されるメッセージです。

 

ここをクリックすると、

手数料発生商品一覧が確認できますので、

この商品リストをとにかく値下げします。

 

手数料発生を抑えるために

どんなに値下げしたところで全部の在庫を捌けさせるのは、

正直難しいです。

 

それでも、

出来る限り長期在庫を減らすことで無駄な手数料支払いを減らせますので、

コツコツやっていきましょう。

 

まだあと一か月もありますので、

十分対策可能ですよ!

 

今回のホンマエ

・2/15と8/15にはFBA長期在庫保管手数料が発生します

・セラーセントラルから条件に当てはまるリストが確認できる

・期限の一か月前から値引きして在庫を捌けさせる対策を行う

 

あとがき

ブログを書くスピードがアップしてきました。

ここ最近は、10分ほどで本文を書いています。

 

急いで書くとクオリティが下がりがち

なので丁寧さも失わないよう気を付けよう・・・

フォローいただけると更新を見逃しません

-Amazon
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.