Amazon

Amazon注意するべき規約5選

更新日:

前回の記事、

【仕入れの判断基準】商品を仕入れる条件13選

にて必ず確認すべき5つの仕入れ条件をご紹介しました。

 

今回から5回に渡って

もう少し詳しく5つの条件を解説させていただきます。

 

今回はその第一回。

Amazonで注意する規約についてです。

Amazonが公開している規約を貼っておきますので

ご一読ください。

Amazon規約

 

 

守るべき規約

規約とは何か?

皆さんはAmazonというプラットフォームでビジネスをするからには、

Amazonのルールに乗っ取って健全に商売を行わなくてはなりません。

法律もそうですが、

ルールを違反した人は何らかのを受けることになります。

ペナルティは皆が一律の罰を受けるということでなく、

違反したことの深刻さによって処罰の内容が変わります

 

僕が認識しているペナルティは3段階です。

Level 1・・・・・ アカウントスペシャリストから注意もしくは警告を受ける

Level 2・・・・・ アカウント停止の処置を受ける

Level 3・・・・・ アカウント閉鎖の処置を受ける

 

アカウントを開設して7か月、

これまをで罰を受けたことがないので詳しいことはわかりませんが、

Amazon輸入をしている同業者の方の話を聞くと、

結構アカウントスペシャリストから

連絡が来ている人が多いです。

 

アカスペはこのビジネスをやっていたらいつか来る

自然災害みたいなものと思っておけば良いと思います。

 

ただし、Amazonに目をつけられないように

規約をしっかり守っていくことは自分でできることです。

何か目をつけられてしまった時でも、

「自分は規約を理解してビジネスをしていて、

今回も規約に則っています。」

とちゃんと説明できれば

おとがめを受ける可能性は低いはずです。

 

これから、初心者の方が気をつけておかなくてはならない

5つの規約についてご紹介します。

意外と知らないという方も多いので、

これから紹介するルールは忘れず守ってください。

 

国内正規品ページに並行輸入品を出品する

これからAmazon輸入をされる方が出品するのは

並行輸入品です。

並行輸入品とは海外で販売されている商品で、

メーカーによる商品の保証等はなく

販売者が責任を負うという品です。

 

一方、国内正規品とは

国内メーカーもしくは国内メーカーと契約を結んでいる代理店が

出品する品のことです。

 

もし誤って並行輸入品を

国内正規品のページに出品していることがバレてしまえば

アカスペから何らかの調査が求められます。

ここで調査に協力しなかったり、

請求書が提出できないと注意・警告もしくは

アカウント停止の処置がありますので、

出品する際には気をつけましょう。

 

コンディションの誤り

アメリカから商品を仕入れると

箱が破れていたり、商品が破損していることがあります。

そんなとき、それを新品として販売することも規約違反の対象です。

 

新品と中古品には雲泥の差があります。

売れ行きも価格も全然違います

「いいや、今回だけは壊れてるけど新品で出品しちゃえ!」

これが命取りです。

 

Amazonにコンディションの誤りを発見される可能性は低いですが、

ゼロではありません。

お客さんに通報されるかもしれない危険があるので、

虚偽の出品はせず、

正々堂々と正しいコンディションで出品しましょう。

 

Amazon限定品の出品

Amazon限定品は出品できません。

理由いりますか?笑

 

僕たちAmazon輸入セラーは

マーケットプレイスセラーです。

それに対してAmazonはAmazon本体として販売しています。

この違いがあるわけです。

 

それにもかかわらずマーケットプレイスセラーが

Amazon限定品を販売していたらお客さんは混乱しますよね。

お客さんを困らすことをAmazonは嫌がります。

他のセラーがAmazon限定品を扱っていたとしても

皆さんは正しいことをしましょう。

 

新品としての扱い ←New!!

2017.9月にAmazonの規約が変更になりました。

「新品」としての扱いに詳しく条件が追加されました。

 

要約するとこういうことです。

・メーカー保証と同等の保証が受けられない商品は新品ではない

・Amazon.co.jp上から仕入れたものは新品ではない

・個人(Ebayやメルカリ、ヤフオク)から仕入れたものは新品ではない

 

今回の新品の規約変更は正規品に対して注意をしています。

Amazon輸入で扱う並行輸入品の新品ではないので

そこまでナーバスにならなくても良いですが、

誤って正規品の商品ページに出品してしまうこともあるかもしれません。

そんなたまたまのタイミングでアカスペからメールが来た時に

焦らないようにするために一応頭の片隅に入れといてください。

 

この規約変更は一言で言うと、

メーカーからの請求書が出せないものは正規品の新品じゃないということですから

 

真贋の疑い

これは今までの4つの規約が消し飛ぶくらい

大事な規約です。

これまでの4つを忘れてしまっても、

この真贋だけは決して忘れないようにしてください。

アカスペに真贋を疑われて

もし疑いの通りの結果だったなら、

即アカウント閉鎖です。

最凶Levelのペナルティで再起不能になりますので

なんとしても真贋の疑いの調査が入られないようにしましょう。

 

真贋とは、ニセモノかどうかということです

海賊版と言った方がわかりやすいですかね?

 

DVDの海賊版とかブランドバッグのニセモノとかよく聞きませんか?

お客さんからの評判をものすごく神経質に気にしているAmazonは、

自分たちのプラットフォームでニセモノが売られているなんて

死んでもウワサして欲しくないわけです。

 

海賊版は素人が見てもわからないくらい巧妙に作られているので、

そもそも怪しいところから商品を仕入れないのが無難です。

しっかりとしたショップより仕入れ価格が安いからといって、

あやしいショップから仕入れると後から高くつくことになりかねませんので、

仕入れをする際は信用がおけるところから購入するようにしてくださいね。

 

これからAmazon輸入をはじめる方のところに

アカスペから真贋の疑いメールが来ないことを祈っています。

 

以上、Amazon注意するべき規約5選

が今回のホンマエでした。

 

あとがき

Amazonの規約はたくさんあるようで、

しっかり把握しておかなくてはならないものは少ないです。

 

わからないことがあれば

テクニカルサポートに電話すれば即座に教えてくれるので

わからないことはすぐテクサポに電話して解決するクセ付けをすると

グングンAmazonの知識が増えていきますよ。

時間外はチャットやメールでも対応してくれるので

至れり尽くせりですね。

知らない人に連絡するのって最初は怖いですけど、

慣れてくると皆さんも

「ネットでググるよりテクサポに電話しよ」

状態になるかもしれません。

今でも毎週お世話になっていますが、

本当にAmazon輸入の強い味方です。

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-Amazon
-, , , , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.