物販・ビジネス

「今年の目標は○○です!」・・・・これだけじゃまだ足りない!

更新日:

新年の目標を立てる人が多いけど・・・・

2018年になり新年の目標を立てるのには絶好のタイミングですね。

物販のブログを読ませていただいていても、

新年の目標を立ててらっしゃる方はたくさんお見掛けしまた。

 

しかし、不思議なことに

昨年の目標を達成したかどうかの記事は

それほど見かけなかったように思います。

 

目標を立てる方は多いのに、

その目標が達成されたかどうか振り返る方が少ないのは

何故なのでしょうか。

 

僕はほとんどとは言いませんが、

わりと多くの方が目標を立てるということ

それ自体に満足してしまっているように思えます。

もちろん各人の目標は自分で決めたものなので、

別にできなかったといって誰からも罰せられることはないはずです。

だからといってせっかく気合を入れて掲げた宣言を

振り返らず終わらせてしまうのはもったいなくないですか?

 

以前、ちゃんとした目標はどんな目標かという記事を書かせていただきました。

要は期限と結果が数字で書かれている目標がちゃんとした目標です。

今回はさらに、目標の効果的な使い方をご紹介します。

 

目標を意味あるものにする3種の神器

小目標を複数用意する

たとえば、僕が今年12月までに月利300万円を目指す!

と宣言するとします。

期限も金額も入っているのでちゃんとした目標です。

 

しかし、このままでは

何をどうやって現状の能力の数倍の結果を出すのか不明確です。

そういう時には、

大きな目標を達成するための

中継地点を用意してあげると、

より大きな目標への計画が明確なものとなります。

 

年間目標が大目標なら4半期目標を小目標と呼びましょうか。

たとえば大目標が今年12月までに月利300万円を目指す!なら

小目標は3月までに月利100万円

6月までに月利150万円

9月までに月利200万円

のようになります。

あくまでザックリとしたものになりますが。

 

一年間は短いようで長いので、

途中でダレてしまわないように

小目標をいくつか用意しておくと

年の瀬まで一気に突っ走りやすくなります。

 

計画の振り返りと修正をする

小目標を複数立てたら、

ちゃんと大目標に向かって進んでいるかチェックを入れます

問題なく進んでいたら

そのまま前進してOKですし、

もしペースが遅かったり方向がズレていたら

軌道修正をしなくてはなりません。

いわゆるテコ入れですね。

 

もし予定よりも売り上げが伸びていなければ

仕入れを増やさなくてはならないかもしれないですし、

逆に在庫過多でキャッシュフローが鈍っていれば

損切でキャッシュを増やさなくてはならないかもしれないですね。

 

目標の振り返りと修正はセットなので、

こまめに自分にメスを入れてみてください。

痛いですけど治療の効果はきっとあります!

 

目標を毎日口にする

目標は口にした回数、目にした回数が多ければ多いほど

達成できる可能性が高まります

 

ちょっとスピリチュアル要素を含んでいるので

苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、

一応、脳科学的な分野でもありますのであやしいものじゃありませんよ笑

 

毎日のように目標に触れていると、

体がその目標を達成するように自動で動くようになります。

不思議なお話ですが本当のことです!笑

 

どんなに目標を達成すると人前で宣言しても、

なかなかそのモチベーションを常に持ち続けるのは難しいですよね。

人間そんなに強靭な精神を持ち合わせてできていません。

 

だから暇さえあれば

「12月までに月利300万円、12月までに月利300万円」

と唱えると自然に意識がその方向に向かうようになります。

僕も年末商戦前の11月には「月利100万」を毎日唱えていました。

結果月利61万円でダメだったんですけどね笑

それでも目標があったからこそ

半年ちょいでここまで月利を伸ばすことができました。

 

目標を口にするということに苦手意識がある方が多いのも

なんとなくわかっています。

そういう方はパソコンや目につくところに

「12月までに月利300万円」

と書いた紙を貼っておくと良いと思います。

目標は毎日目にするだけでも

意識がそちらに向かいやすいとも言いますから。

 

今回のホンマエ

立てた目標はうまく使いこなそう!

・大目標までの中継地点として小目標を複数用意する

・中継地点で振り返りと軌道修正をする

・目標を日々「言う・見る」ことで意識を持っていく

あとがき

今回の目標についてのお話も、

前回の目標のお話も

僕がオリジナルで考えたものではありませんよ笑

 

教えてくれたのは僕が高校時代に通っていた塾の英語の先生です。

その先生は英語についての授業も抜群に上手でしたが、

生徒を志望校へ向かわせるための話術のスキルも抜群でした。

 

その先生が日々僕ら生徒に言っていたことが

「自分をコントロールしろ」でした。

第一志望という目標があるなら、

どうやったら自分をコントロールして

目標達成できるのか毎回口を酸っぱくして教えてくれていました。

 

今回の内容はその先生の受け売りですが、

高校時代の僕は目標の扱い方を教えてもらえたおかげで

受験でとても助かりました。

きっと物販でも応用できると思うので

よかったら参考にしてみてください。

フォローいただけると更新を見逃しません

-物販・ビジネス
-, , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.