リサーチ

【商品リサーチの基礎】セラーリサーチ

投稿日:

セラーリサーチはとても大事

Amazon輸入の商品リサーチの中で

最も大事なリサーチがセラーリサーチです。

概要はこちらで説明させていただきました。

 

セラーリサーチとは、

すでに実績を出しているセラーが出品している商品に

自分も出品する方法です。

このような他のセラーが出品している商品に

自分も出品するすることを相乗りといいます。

 

相乗り出品(セラーリサーチ)は単純転売において最も楽にリサーチする方法になるので、

最初はこの方法からAmazon輸入を取り組むことをおすすめします。

ここでいくつか商品を取り扱い経験を積んでから、

キーワードリサーチやポピュラープロダクツリサーチに進むと

良いテンポで前進していけますね。

 

セラーリストをつくる

セラーリサーチにおいて最初にすることは

セラーリストをつくることです。

セラーリストとは

競合セラーの情報をまとめてリスト化したものです。

 

Amazonでは様々なセラー

それぞれのビジネスを行っています。

国内せどり、中国OEM、欧米メーカー直取り等・・・・

様々なセラーの種類があるので、

皆さんは自分と同じような形態のビジネスをしているセラーを探すことになります。

 

皆さんと同じような形態とは、

具体的には以下の条件を満たすセラーになります。

 

・欧米から仕入れをしている

・メーカーと契約しているのでなく、単純転売をしている

・総評価数が50~200の範囲内

・Amazonの規約に則った商品を取り扱っている

・FBAで出品している

 

この5つの条件を満たしているセラーであれば、

自分のリストに入れてみると活用できることでしょう。

 

また、Excelにセラー情報をまとめるなら、

以下の情報が欲しいかなと思います。

 

・セラー名

・セラーストアURL

・評価数

・S~Cのランク

 

自分にとってどれだけ役立つセラーなのか

数字でもアルファベットでもランク付けしておくと、

ランクが高いセラーから優先的に巡回していけるようになるので

独断と偏見でかまいませんので勝手に評価しちゃいましょう

 

リストのセラーから商品をリサーチする

セラーリストができたら

ランクの高いセラーから扱っている商品をみていきます。

では、選んだセラーの商品ページを開いてみましょう。

 

セラーによって取り扱う商品数が違うので

どこまで商品をチェックすれば良いのかケースバイケースですが、

モノレートで販売数を確認するときに

月間販売個数が0個で続くようになったら

それ以上は探さなくても大丈夫です。

 

商品リサーチは

売れる商品を探すことが目的で、

セラーが取り扱うすべての商品をチャックすることが

目的ではありません。

短時間で儲かる商品を見つけることが目的です。

省けることは省いて、

極力効率的にリサーチすることを心がけてみてください。

 

Amazon輸入をはじめて間もない頃は

嫌になるほどこの単純作業を繰り返します。

ひたすらセラーリストを作って、

リストのセラーが扱う商品をハジからチェックしていって、

また次のセラー、そしてまた次のセラー

と永遠この繰り返しです。

多くの方が同じことの反復で心が折れかけると思いますが、

この作業によって自分の商品に対する目利き力がつくようになります。

 

商品を見る目が養われると

リサーチスピードが格段に速くなりますので

早くたくさんの商品に触れていきましょう!

僕も最初の頃は300商品を扱うセラーをチェックするのに

3時間くらいかかっていましたが、

今では10~15分でできるようになりましたから

皆さんもきっと早くなっていくはずです!

(現在はツールを使っているので3分くらいですが・・・・・)

 

まとめ

・自分が扱いたい商品を取り扱っているセラーのリストをつくる

・セラーリストの情報に自分の判断でランクをつけてみる

・リストのセラーが扱う商品をたくさん見る

・欧米輸入消費にたくさん触れることで目利き力が養われる

 

セラーリサーチはスムーズにできるようになるまで

200時間はかける必要があると聞いたことがあります。

僕は最初の頃、

毎日のセラーリサーチの時間を

Excelに記録していました。

昨日は2時間、今日は4時間と記録していって

「早く200時間に到達しないかな~」

とわくわくしながらリサーチしていましたね。

 

目標があった方ががんばる気にもなると思うので、

よかったらこの方法も参考にしてみてください。

以上、【商品リサーチの基礎】セラーリサーチ

が今回のホンマエでした。

 

あとがき

今週と来週はAmazon輸入をしている同業者との忘年会に行ってきます。

ライバルのような方々と仲良く食事というのも

なんだか変な感じですね。

Amazon輸入をやっているとあまりメジャーな副業ではないので、

身近に仕事の話をできる存在がなかなかいません。

なので同業者の方とワイワイ年末商戦の結果とかについて

お酒を飲みながら話すのは楽しみなんですよね。

物販は孤独な仕事です。

いろんな意味で同じ志の仲間がいると心強いですよ。

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.