リサーチ

モノレートを使った販売予測をやってみる

更新日:

前回の記事はちょっと難しかったですか?

前回はモノレートを使って

商品が期間内にどれだけ売れるのか

計算する方法をお伝えしました。

 

商品の販売予測をすることで、

その商品を仕入れるか否か。

そして仕入れるなら何個仕入れたら

期間内に売り切れるのかを判断することができます

 

普段自分が計算していることを箇条書きしてみたのですが、

PCの画面なしの文章だけだと

なんのことかわからないですよね。

今回は前回の記事の計算方法を

実際のを使って解説していきます。

 

月間の販売個数の計算をやってみる

これから実際の例を使って、

普段僕がどのように仕入れ判断をしているのか

見ていただきたいと思います。

 

以前例に使わせていただいたミニオンが気に入ってしまったので、

今回も同じ商品を使ってみます!

 

①Amazonco.jpの商品ページからASINコードをコピーする

いつものごとく商品ページから

ASINをコピーしてみてください。

商品ページからASINを出すのが面倒な方は

URLのBから始まるコードをコピーしていただいても構いません。

 

②Amazonco.jpの商品ページからセラー一覧を表示する

次はセラーの一覧を表示させます。

商品ページの「こちらからもご購入いただけます」

と書かれているところの

「新品の出品」をクリックお願いします。

するとその商品を扱うセラー一覧が表示されます。

 

③FBAセラー数を数える

結構な数のセラーがでてきますので、

数えやすくするためにセラーをしぼってしまいましょう。

「Prime」のところにチェックを入れると

FBAセラーだけ表示されるようになります。

 

 

④モノレートにASINをペーストして検索する

FBAセラーを数え終わったら、

また商品のASINコードをコピーしましょう。

そして次はモノレートにASINをペーストします。

 

モノレート

 

そうするとその商品の販売データ

グラフや個数で表示されるようになります。

ここでモノゾンというchromeの拡張機能を入れている方は、

グラフの折れた回数を数えて

販売個数を数える手間が省けるので楽チンですね!

 

モノゾン 

 

⑤モノレートの4つの項目をチェックする

モノレートにはグラフや数字がいくつかありますが、

僕がチェックするのは4つの項目だけです。

 

⒈月間販売数

・モノゾンに表示されている数字です。

 

⒉出品者数

・出品者数の増減をグラフから読み取ります。

 

⒊ランキング

・ギザギザ一つにつき商品が一つ売れたということです。

 

⒋モノレートユーザー

・モノレートを見ているセラーが何人いるかということです。

・モノレートユーザーが多いほど競合が参入してくる可能性は高いです。

 

下の画像を参考にしてみてください。

 

 

⑥月間販売個数をセラー数で割る

さて、それでは

もし商品を出品するとしたら一か月に何個売れるのか

計算してみます。

 

この数字がわかればその商品を仕入れた方がいいのか、

仕入れるなら何個仕入れるのかが

おおまかな目安がわかるようになりますね。

 

計算の仕方はこうです。

月間販売数÷FBAセラー数=自分が販売できる個数

この計算はザックリとした数え方なので、

タイミングによっては全然あてがはずれることもあります。

それでも全く予測を立てずに仕入れるよりは

100倍マシなので必ず計算してくださいね!

 

ちなみに、この割り算で出した結果が1以上なら

自分が1個以上売れるということになるので、

そういう場合は仕入れOKの可能性があります。

 

⑦出品者数・ランキング・モノレートユーザーの推移を考慮する

販売個数の予測ができたら、

後は最終チェックのみです。

もう一度FBAセラーの情報を詳しくチェックしたり、

⑤の各項目を細かくみていきます。

 

最終チェックの項目はたくさんあるので、

今後、最終確認をどうやるのかの記事も書く予定です。

 

 

まとめ

ここまでチェックして

初めて仕入れ判断をすることができます。

人によってさらにチェックする項目は多いと思いますが、

今回の記事の手順はほとんどのセラーが行っているはずです。

 

販売数の予測を立てるのは難しくありません。

難しいのはその商品にどれだけ競合セラーが参入してくるか

予測することです。

一度にすべてのスキルを身に着けることはできないので、

少しずつ着実に前進していきましょう。

今回の販売数の予測を無意識でできるようになれば強いですよ!

あとがき

昨日は僕に輸入ビジネスを教えてくださった

つちやさんと受講生の方とフグを食べてきました。

なかなかフグなんて食べる機会が少ないので、

僕は終始ニコニコモードでした。

こんなプリプリで濃厚な白子食べたことなかったですよ!

年末商戦がんばったので最高のご褒美でした。

年に一度はフグ食べれるように稼いでこう!

気合い入りました!

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.