リサーチ

【商品タイプ解説】ボードゲーム

更新日:

Amazon規制の波が押し寄せてきている!?

ボードゲームはこれまで多くのセラーが取り扱ってきたジャンルでしたが、

最近になって出品者も徐々に少なくなってきた印象です。

 

その理由は、

昨年の秋頃から始まった

ボードゲーム系の商品ページの削除によるものだと考えられます。

 

今のところすべての商品ページが削除されたわけでなく、

一部のページに留まっていますが、

今後はAmazon次第でどうなるのかわかりません。

 

ボードゲームを扱うメリット

ボードゲームを普段から遊んでいる方も少ないと思いますので、

簡単に特徴をお話します。

 

代表的なボードゲームと言ったら、

人生ゲームやモノポリーですね。

カードやダイスなどを使って複数人で勝敗を競うゲームのことを

ボードゲームと言います。

 

 

特別版として軽くて小さいものも中にはありますが、

基本的にはボードゲームはそれなりの大きさのものが多いです。

また、カードがたっぷり入っていたりするので、

重量も結構あるかもしれません。

 

一方で、外箱がしっかりとしたつくりになっていますので、

耐久性は高いことが多いかと思います。

 

人気のボードゲームは定期的に売れてくれますし、

クリスマス等のイベントシーズンだと売り上げはさらに倍増します。

やはり長期休みでは

みんなで集まってワイワイゲームを楽しむ方が多いからでしょうね。

 

重量が重すぎるときの対処

皆さんAmazon料金シミュレーターを使って商品の重さを確認しているかと思いますが、

重量が大きくて利益が取れなさそうだとそこで諦めていませんか?

 

転送会社を利用する以外にも輸入する方法はあります。

その代表的な方法が、

アメリカAmazonからの直送です。

重量が全く関係しないわけではありませんが、

モノによってはMyUSを利用するより安く日本に送ることができるので、

重量があるものは積極的に利用すると転送料を抑えられます。

 

あまり軽い商品で直送してもメリットが少ないので、

直送するなら重い商品でやってみましょう。

 

本日のホンマエ

・ボードゲームの商品ページは徐々に削除されていっている

・ボードゲームは定期的に売れ、イベントシーズンはさらに売れる

・重量がありがちだが直送することで利益を出すこともできる

 

あとがき

単純転売が恋しくなってきました。

 

ここ最近は集中して交渉力を高めるために、

輸入ビジネスでは直取りしか行っていません。

4月からまた単純転売も再開して、

直取りとのハイブリットにするつもりですが、

数か月も単純転売から離れると少し寂しくなりますね。

 

これからブラックパンサーも始まるので、

映画関連商品を仕入れたかったなぁとか思っています。

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.