リサーチ

【利益率が下がる原因と対策】売れるシーズンが終了したケース

更新日:

ある程度セラーリサーチも慣れてくると

次はキーワードリサーチに取り組み始める方は多いですよね。

 

キーワードリサーチの中でもわりと簡単なのが、

シーズンものや流行りの映画・キャラクター商品をリサーチする方法です。

 

この方法では確かに簡単に利益を上げやすいですが、

同時に赤字も出しやすくもある方法です。

 

そのあたりも理解した上でキーワードリサーチに取り組まないと、

最初は美味しい思いをしてもトータルでは全然稼げていない

ということもあり得るので注意が必要です。

 

ブームは終わりがあることを想定して仕入れる

季節の商品や流行り物は必ず終わりが来ます。

そのブームが去った時を見据えて仕入れを行わないと、

結果的に商品が売れ残ったり大幅に値下げをする必要に迫られます。

 

季節や時期が関係するシーズンとしては以下のモノがあります。

正月、豆まき、イースター、バレンタイン、ホワイトデー、ゴールデンウィーク、運動会、ハロウィン、クリスマス

もしかしたらまだあるかもしれません・・・・・

これに追加して春夏秋冬の時期があります。

 

流行りモノが関係するジャンルとしては以下のモノがあります。

マーベル映画、ディズニー映画、ミニオン、スターウォーズ、ハンドスピナー、トランスフォーマー

とりあえずパッと思いつくのはこれくらいです。

 

このシーズンと流行りが関係する商品を仕入れるときには、

売れ行きマックスのときを想定するのでなく、

売れ行きが萎んでいく時期を逆算して仕入れるようにしましょう。

 

何故なら、

時期が関係する商品は売れるときは一気に売れますが、

売れなくなると今までのことが嘘のようにピタッと売れなくなります。

その結果こうなります。

商品が売れなくなる → 皆で価格を下げる → 少し売れるようになる → さらに価格を下げる → ほとんど売れなくなる → 赤字価格で大放出

 

こうなってしまったら今まで稼いだ利益も吹き飛びますので、

ちょっと仕入れが足りないかなくらいで少な目仕入れがおすすめですよ。

 

今回のホンマエ

・季節や時期が関係する商品はシーズンが終わる前に完全に売り切っておく

・ブームが去った商品は一切売れなくなり赤字大放出となる

・仕入は売れているときでなく売れなくなったときのことを逆算して行うようにする

 

あとがき

ホンマエ塾の授業二回目をさせていただきました。

初回と比べて少し授業にも慣れてきたので、

進行もそれなりにスムーズにできた気がします。

 

今回お越しいただいたKさんもとても熱意のある方で、

ものすごい数の質問をしてくださいました。

やはり質問いただいた方がご本人が知りたいことをお話しできるので、

知識が身に付きやすいように思います。

 

おかげで6時間半があっという間に過ぎてしまいました。

 

ご記入いただいたアンケートもご紹介します。

 

【K.K.さん】(原文ママ)

①5段階評価で今回の授業を評価してください

②授業を受けてよかった点
・自分の無知に気づかせて戴きました

③塾に対する要望
・イメージ通りの内容でした

④塾を受講するきっかけ
・ブログ

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-リサーチ
-, , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.