Amazon

Amazon本体から仕入れるときでも配送日数は要確認

投稿日:

Amazonで買い物することに慣れている人は、

「Amazonはすぐに商品を送ってくれるもの」

という認識が強いかもしれません。

 

確かに、Amazonは他のショッピングモールよりだいぶ早く商品を配送してくれますが、

それがいつもいつでもとは限りません。

 

アメリカAmazonでは、

今年に入ってから配送遅延がニュースになるほど取り上げられています。

 

もし皆さんが購入した商品が、

数か月経ってから届いたんでは困りますよね。

 

今回は、

たとえAmazon本体からの仕入れであっても、

ちゃんと配送日数を確認することについてお話します。

 

それぞれからの仕入れの注意

こんなことは言うまでもないかもしれませんが、

自己発送セラーは毎回配送日数を確認してますよね?

 

自己発送セラーは遅いと平気で1か月以上も待たせることもありますので、

購入するときには絶対に日数の確認を忘れてはいけません。

 

では、Amazon本体やFBAセラーはどうでしょう。

 

FBAセラーは注意する?

基本的にはFBAで出品しているマーケットプレイスセラーは、

そこまで注意は必要ありません。

 

特に台風や災害などのトラブルがなければ、

だいたい2~3日でMYUSまで届きます。

 

問題はAmazon本体からの購入です。

あまりにAmazonを信じ切って

「FBAセラーですら2~3日で届けてくれるんだから、

Amazon本体はもっと早いだろう」

と見込んでいると痛い目をみることになるかもしれませんよ?

 

FBAの場合はFCに納品されている商品しか出品されていません。

なので、まず在庫切れということはありえないんですね。

 

あ、ちなみに、最近増えてきた自己発送セラーのプライムマークは別ですよ。

あれはプライムマークが付いていても、

自己発送セラー扱いなのは変わりありません。

 

2回のチェック

では、Amazon本体からの仕入れの際には、

どのようにチェックするのかお話します。

 

Amazon本体は出品状態になっていても、

在庫が用意できていなかったり、

在庫を補充中なことがあります。

 

そのようなときには、

商品を購入しても数週間、下手をすると数か月荷物が届きません。

 

そうなってしまうと、

在庫コントロールも資金繰りにも影響が出てしまうので、

仕入れる前には必ず日数の確認が必要になるわけです。

 

ぼくが行っている確認は、

セラー一覧表示画面と決済画面の2回です。

 

疲れてぼーっと仕入れを行っているときもあるんですが、

そんなときは、

セラー一覧画面だけだと見逃してしまう危険があります。

 

そのため、決済画面でも配送日数を確認して、

極力ミスを出さないようにしています。

 

皆さんもAmazon本体からの仕入れの際には、

あまり盲目的にAmazonを信じすぎないように気を付けて見てくださいね!

 

今回のホンマエ

・自己発送セラーから仕入れるときには、必ず配送日数をチェックする

・FBAセラーはから仕入れるときには、配送日数は軽く確認でOK

・Amazon本体から仕入れるときには、セラー一覧画面と決済画面で二重チェックをする

 

あとがき

この2~3日はやる気がみなぎってます!

 

だからといってリサーチで多く仕入れるとかではないんですけど、

気持ち的にちょっと軽くなってるので、

リサーチ以外にも商品登録も一気にやってしまってる感じです。

 

リサーチも慣れてしまうと

あまり気持ちとか体調も関係なくなってしまうんですが、

やっぱり体調が良いときの方が仕事してて楽しいかもしれませんね。

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-Amazon
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.