Amazon

FBA納品の受け取り拒否についての注意

更新日:

Amazonの規約に乗っ取って納品作業をしていても、

不運が重なると荷物の受け取りを拒否されることがあります。

 

今回初めての受け取り拒否をされてしまったので、

良い機会ですし、

少しご紹介したいと思います。

 

今回の一件について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず初めに、こちらをご覧ください。

この紙は、

受け取り拒否された段ボールに貼ってありました。

 

書かれている内容は、

どんな理由で今回受け取り拒否をされたかについてですね。

 

拒否は過失?偶然?

今回は上から2番目の、

バンドル品・納品形態不備という理由です。

 

よく意味が分からなかったので、

佐川さんの担当ドライバーさんに質問してみました。

 

今回のケースでは、

サイズや納品方法は問題なかったけれど、

変形しているダンボールのため受理されなかったとのことです。

 

変形したダンボール?

 

ぼくはそんな手は加えてないつもりだぞ、

と思いましたけど、

実物は確かに1/3くらいペチャンコになってます。

 

恐る恐る担当さんに聞いてみたところ、

どうやら佐川さんが

ぼくのダンボールの上に重い荷物を乗てしまったみたいです。

 

その重みでダンボールが潰れてしまった可能性大らしいんですね。

 

確かに、ぼくも緩衝材を入れずにフタを閉じてしまったので、

これがいけなかったんですね。

 

ちゃんと反省します!

 

受け取り拒否理由の一覧

他の理由も見てみると、

いろんな受け取り拒否理由がありますね。

 

・納品先間違い

⇒指定の納品先と配送先が異なっている

 

・取り扱い商品オーバー

⇒三辺の合計が170㎝を超えている

 

・取り扱い輸送箱サイズオーバー

⇒50×50×60㎝を超えている

 

・取り扱い輸送重量オーバー

⇒30㎏を超過している

 

・破損・水漏れ

 

・税付き商品

 

・着払い商品

 

これで以上です。

今回の件の理由を含めると8つの理由がありますね。

 

次回は、

受け取り拒否になるとどうデメリットがあるのか

解説したいと思います。

 

あとがき

デパートのビアガーデンに妻と従弟と行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ暑かったですけど、

肉は死ぬほど食べられましたねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、オードリーの若林・・・・・

のそっくりさんの芸人の方と写真を撮らせてもらいました!

 

顔だけじゃなくてしゃべり方とか声まで似ていて

衝撃でした。

 

何度見ても本物にしか見えません!

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-Amazon
-, , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.