Amazon

FBA料金シミュレーターの重量は本当に正しい?

更新日:

輸入転売では、

経費の中で送料が大きなウェートを占めているので、

ここを如何に少なくするかがポイントです。

 

もちろん、みなさんは商品重量から送料をはじき出して、

商品を仕入れることで利益が得られるの否か、

仕入れ判断をされていると思います。

 

どこからの情報を元に送料の計算をするのかは、

それは問題ありませんが、

Amazonの重量の情報が間違っていることもあるので、

信じすぎると送料計算を間違えてしまうことがあります。

 

重量の間違いの見分け方

大半の方は、

商品の重量はFBA料金シュミレーターで確認していますよね。

 

商品ページ中段にも、

重量の記載があるので、

こちらからでも重さを知ることができます。

 

ただ、商品ページを下までスクロールする手間とわずかな時間がかかるので、

やはり、FBA料金シュミレーターからの方が簡単です。

 

重量の間違いに気づく頻度

FBA料金シュミレーターに記載されている重量が間違っていることは、

そんなに頻繁に見かけませんが、

それでもぼくは

週に1回くらいの頻度で発見しているような気がします。

 

どうして重量が違うのかわかるのかというと、

見分ける方法は2つあります。

 

間違いの見分け方

まず一つ目は、

実際に自分の目で見て、

触った感触の経験からです。

 

納品するときに、

明らかに重かった商品が100gと表示されていたら、

次から絶対わかりますよね。

 

二つ目は、

商品ページの画像からの見た目です。

 

たとえば、手袋のような軽くても100g以上はしそうな商品が10gと表示されていたり、

パソコンのメモリのような薄くて軽いものが300gと表示されてたりすると、

「これは重量の表記が間違っているな」

と直感で気が付きます。

 

重量の違いがわかったときの対象法

重量の違いに気づいたら、

それがもし大きな差があるようなら、

仕入れ判断を改めなくてはいけません。

 

今までずっと利益が出ると信じてリピートしてきた商品が、

実はずっと赤字だったなんてことになったらショックですからね。

 

まぁ、10gとかの誤差ならそんなに気にしなくて良いかもしれませんが、

利益率が1%以上落ちるようなら要注意です。

 

といっても、商品の単価や大きさによって、

ぼくも仕入れ判断は微妙に変えてますので、

この辺は一概に言い切れないところがあります。

 

もし、重量が違うなとわかったら、

自身の仕入れ判断基準と照らし合わせてみて、

それでも仕入れした方が利益が見込めるなら仕入れることをおすすめします。

 

今回のホンマエ

・FBA料金シュミレーターの重量表記は間違っていることがある

・商品写真から明らかに間違っていると、直感でわかることがある

・実際に一度取り扱うと、経験から違いに気づくことができる

 

あとがき

明日はSEOや広告のプロの方に会いに、

平塚まで行くつもりでしたが、

台風がガンガン近づいてきているので一日延期することにしました。

 

今回の台風は結構強いみたいなので、

みなさんも外出は控えて、

気を付けてくださいね。

 

 

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-Amazon
-, , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.