ビジネス準備

輸入ビジネスで仕入れを始める前に準備するものとは

投稿日:

輸入ビジネスを始める前までは、クレジットカードは2~3枚持って入れば十分生活できますよね。

もしかすると、今までのクレジットカードがたまたま輸入ビジネスに適していたということもあるかもしれませんが、ほとんどの方は新しくクレジットカードを発行することになるでしょう。

その際に、新しくクレジットカードを選ぶポイントの紹介を前回はさせていただきました。

輸入ビジネスでクレジットカードを比較するポイント7選

今回は、より具体的に最も輸入ビジネスに適している3枚のクレジットカードをご紹介したいと思います。

もし、今あなたがクレジットカード選びに悩んでいるようでしたら、これから紹介するカードをまずは発行してみてください。

輸入ビジネスを始めたら10枚近くのクレジットカードを持つのは普通になりますので、より良いカードを選ぶのは後からでも遅いということはありませんよ。

Amazon輸入にはクレジットカードが最低3枚必要!

Amazon輸入では、クレジットカードはどんなに少なくても3枚は必要になります。

一気に用意する必要はありませんが、計画的に準備していくことで、よりビジネスの安定性が増すことになります。

これからなぜ3枚のカードが必要になるのか、その理由についてご説明します。

月利10万円を達成するには支払限度額100万円分の用意を!


Amazon輸入をはじめる方のほとんどが最初に目標とするのが、月利10万円です。月利10万円とは、商品を販売して、そこから得られる粗利の月間合計が10万円という意味です。

この月利10万ですが、だいたいどれくらいの仕入れをすれば達成できると思いますか?

利益率や商品の販売回転率は人によってそれぞれ異なりますが、優秀な人で40~60万円、普通な人で60~80万円、のんびりさんな人で80~100万円くらいが目安になります。

もちろんあなたが超優秀なビジネスマンという可能性もありますが、同時にのんびりさんで結果を出すのに時間のかかるタイプという可能性もあり得ます。

そう考えると、最初は仕入れに100万円の予算を組み込んでおいた方が無難ですよね。

つまり、最初の関門である月利10万円を達成するためには、クレジットカードの支払限度額(ショッピング枠)が100万円分必要ということです。

支払いを3分割することで資金繰りを安定化させる

ホンマエではいつも繰り返し言っていますが、輸入ビジネスで大事なのはビジネスを継続させるためのキャッシュフローです。

これは言い換えるなら、お金の出入りの波をビッグウェーブからさざ波程度のやさしさにしてあげる工夫とも言えます(逆に意味不明だったらスミマセンw)。

例えば、1/31の午前中に100万円の入金があったとして、その日の午後には100万円の出金があったとします。これを一か月のお金の出入りで見てみましょう。

1/1~1/30まではお金の出入りの波は一切立っていなかったのにも関わらず、1/31になってドカーンとビッグウェーブが襲ってきました。そして、その直後にまたドカーンと一気に潮が引いてしまっています。

こんなアップダウンが激しすぎるお金の管理は、一つ失敗すれば大惨事を引き起こします。

お金の出入りはできる限り分散させることで、よりキャッシュフローが安定化します。そのためにも、クレジットカードの支払は3回に分ける必要があります。

ちなみに、3回にこだわった理由ですが、クレジットカードの支払い日は毎月4日、10日、27日の3回あるためです(厳密には2日、5日、26日もありますが、期間が短すぎるため分散させる意味がありません)。

支払限度額に達してしまった時のスペアとして


しっかり計画的に商品仕入れを行っていれば、ショッピング枠いっぱいまで支払限度額を使い切ってしまうことはありません。

しかし、ぼくたちは人間なので、ついつい限度額のことを忘れて多めに仕入れてしまうこともあるでしょう。

そんなときのために、予備のクレジットカードを持っておいた方が何かと便利です。

MyUS転送時の送料や関税・消費税、備品の発注など仕入れ以外も支払いは発生するので、そんな万が一のためにも、複数枚のクレジットカードで運用すると困ったときに役立ちます。

Amazon輸入を始めるために最初につくる3枚!

それでは、これから皆さんお待ちかねの最初につくる3枚のクレジットカードをご紹介します。

その前に、前回のクレジットカードを選ぶときの7つのポイントについて、もう一度おさらいしてみましょう!

このすべての条件を満たすクレジットカードが輸入ビジネスに適したカードということでしたね。

・締め日・支払日をずらせること

・締め日から支払い日まで猶予が長いこと

・ショッピングの支払限度額が高いこと

・カード会社が被らないこと

・発行の難易度が高くないこと

・年会費が高くないこと

・ポイント還元率などの特典が魅力的なこと

これからご紹介する3枚はこのすべてを満たしているので、ご安心くださいね!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

Amazon輸入セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

まず、何においても真っ先に発行して欲しいのが、このセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

このカードを最優先に選んだ最大の理由が、MyUSの利用料を30%割引にさせることができる点です。

MyUSではアメックスカードを利用してる人であれば、利用料の30%を割引するというキャンペーンを行っています。

キャンペーンの詳細はコチラ
MyUSアメックス割引

ただ、アメックスカードはお金持ちカードと言われるように、特典が多数付いてくる嬉しいカードである反面、年間手数料が高いカードということでも有名です。

そんな中で、セゾンが発行しているこのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードだけは、年に一度利用すれば年会費が無料となっています。

年会費:1,080円(初年度無料)→年一度の利用で手数料無料
ポイント還元率:0.50%~1.00%
交換可能マイル:ANAマイル、JALマイル
締め日:10日
支払日:翌月4日

JCB CARD W

Amazon輸入JCB CARD W

次に紹介するのはJCB CARD Wです。

このカードに何か素晴らしい機能があるということではなく、あくまでキャッシュフローを最重要視した上でのチョイスとなります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの締め日・支払日を考慮して、最も相性が良いカードの一つがこちらです。

こちらは39歳以下・WEB入会限定という制限があるので、入会条件に満たない方もいるかもしれませんが、そういった方はJCB公式の他のクレジットカードの入会でも大丈夫です。

選ぶポイントは締め日・支払日なので、その他のカードでもJCB公式ならすべて同じ日取りとなります。

JCB一般カード

ANA JCB 一般カード

JCB CARD W
年会費:無料
ポイント還元率:1.00%~2.50%
交換可能マイル:ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
締め日:15日
支払日:翌月10日

Orico Card THE POINT

Amazon輸入Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは言わずと知れた、超優良カードですね。

Amazon輸入をされる方だけでなく、一般の方でも強くおすすめする高還元率ポイントカードです。

Orico Card THE POINTを選んだのは、クレジットカードの優秀さもありますが、JCB CARD Wと同様に、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードとの相性です。

最後にこのカードを選ぶことで、締め日・支払い日がうまく他のカード2枚とも分散されています。

年会費:無料
ポイント還元率:1.00%~2.00%
交換可能マイル:ANAマイル、JALマイル
締め日:末日
支払日:翌月27日

クレジットカードは作り続けるとビジネスが楽になる

毎月1枚ずつ発行する

今回は最初につくるクレジットカード3枚を紹介しましたが、この3枚を持っていれば、それでもう終わりということではありません。

月利10万を達成するということだけであれば、これだけでも十分かもしれませんが、月利を20万、50万、100万と目指すのであればそのビジネスの規模に見合う額の支払限度額が必要になります。

あなたがより多くの利益を求めるのであれば、3枚に留まらず4枚、5枚と毎月発行し続けることをおすすめします。

一月につき1枚とお伝えしているのは、信販会社にあなたのことを怪しい人物と認識させないためです。どう考えても1か月に2枚も3枚もクレジットカードをつくるなんて、お金に困った返済能力のなさそうな人じゃないですか?

そう判断されないためにも、クレジットカードの新規発行は月に1枚に留めてみてください。

毎月1枚ずつ支払限度額を引き上げる

忘れてはいけないことがもう一つあります。

クレジットカードは、発行したら発行しっぱなしにするのではなく、発行から6か月後にショッピング枠の増枠を申し込みましょう。

半年が経たないと増枠を希望できないので、それまでは少ない限度額でも我慢しなくてはなりません。

増枠を希望するときには、輸入ビジネスでは使用しないキャッシング枠を0にして、ショッピング枠だけ増やす方法がおすすめです。

支払限度額は2つの枠の合算で計算されているため、キャッシング枠を少なくすることで実際に使用するショッピング枠を増やしやすいんですね。

クレジットカードのランクアップさせる


クレジットカード発展の最終段階として、カードのランクをアップさせましょう。

通常のクレジットカードの支払限度額はどんなに上げていっても平均100万円までです。

稀に150万円というものもありますが、それには少し時間がかかりすぎたり、審査が通らないなどの難易度が高めです。

それなら、カードのランクをゴールドやプラチナにしてしまい、強制的に支払限度額を上げてしまった方がお手軽ですよ。

自分からランクアップを申し込むこともできますが、優良会員には1年程使用したところでランクアップの案内が届くので、そういった機会を利用しても良いかもしれませんね。

案内が届いたということは、確実にランクアップさせられるということなのですから。

今回のお話は以上ですが、クレジットカードについて話し始めるとキリがないくらいたくさん情報があります。

ポイントよりマイルで交換した方が5倍以上お得だとか、ポイントで高級ホテルに毎月無料で泊まれるとか。

しかし、こういったものはすべて輸入ビジネスで稼いだ後のおまけです。

最初からおまけをあてにビジネスをしていては、なかなか実績は伸びません。

まずは目先のポイントに惑わされず、しっかりと継続的に利益を叩き出すことに集中しましょう。

クレジットカードの特典については、目標達成した後に考えても遅すぎるということはありません。

まとめ

最初につくるのにおすすめのクレジットカードはこの3枚!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

JCB CARD W

Orico Card THE POINT

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-ビジネス準備

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.