ビジネス準備

梱包の七つ道具紹介(画像付き)

更新日:

商品の梱包そしてAmazonへの出荷はスピードが命です。

エクセルを効率化したり、

高性能なコピー機を買ったり、

ツールを使用したりといろいろ工夫していけば、

それだけ時間は短縮できます。

 

今回ご紹介するのは納品スピードを上げるために、

僕が普段使用している7つ道具です。

 

そんなにお金もかかりませんし、

どこのホームセンターにも売っているものばかりなので、

よかったら参考にされてみて下さい。

 

道具を収納するケース

7つ道具をご紹介する前にまずご紹介したいのが、

このアルミのアタッシュケースです。

 

Amazon輸入を始めて間もない頃は、

100均に売っているような大きなかごに道具をぐちゃぐちゃに収納していました。

 

それだと問題があり、

道具の種類や個数など、

かごの中の正確な状態がわかりにくいです。

もし管理が不十分で納品するダンボールに誤ってカッターなんて入ってしまったらアカウント停止ものなので、

今考えてみると恐ろしいですね。

 

このアタッシュケースはそこまで巨大なものではありません。

梱包するために必要な道具を最低限入れることができ、

仕切りで整理できるので優れものです。

 

また、商品を梱包するときには部屋の中をウロウロ歩き回るので、

取っ手が付いているアタッシュケースの方が持ち運びラクチンで助かっています。

 

一般的なホームセンターで3000円程で売っているので、

よろしければ購入を検討されてみて下さい。

 

7つ道具の紹介

 ビニールテープ

 

 

 

 

 

 

 

 

まず最初はダンボールに封をするためのビニールテープです。

安いものだと100均にも売っているのですが、

僕は敢えて高いスコッチの業務用テープを使っています。

 

このカバーがあるとないとでは作業スピードが全然違いますので、

ここはケチらないでテープカバーも用意しましょう。

 

大ハサミ

 

 

 

 

 

 

 

 

ハサミは100均の大きめの裁縫で使うようなタイプのものを使っています。

安いからと言って切れ味がそんなに違うとは思わないですし、

今のところ快適に使えていますね。

 

納品する際にはAmazonの配送ラベルを大量に印刷するので、

その紙をカットするのにハサミは大きい方が楽ですし早いです。

 

カッター

 

 

 

 

 

 

 

 

カッターも安いもので問題ありません。

十分スピーディーにかカットできます。

 

仕入れる商品個数が多くなると、

その分送られてくるダンボールの数もすぐに増えていきます。

そのダンボールたちを手際よくスパスパ切りさばいていく必要があるので、

まだお持ちでない方は必ず用意しましょう。

ハサミがあるから大丈夫ということではありません。

 

値段よりも持ちやすさを重視して、

手を切らないようにお気を付けください。

 

シールはがしスプレー

 

 

 

 

 

 

 

 

海外から送られてくる商品の中にはかなり強力なシールが張り付けられていることがあり、

無理に剥がそうとするとカバーまで痛めてしまいそうになるケースがあります。

そんな時に役に立つのがシールはがしスプレーです。

 

今回はスプレータイプの写真を載せていますが、

液体を塗るタイプでもどちらでも良いと思いますよ。

 

シールはがし

 

 

 

 

 

 

 

 

シールはがしはシールはがしスプレーや液体とセットです。

あまりシールはがしスプレーを多く噴射すると、

紙のカバーなどは傷んでしまうことがあります。

そんなときにあると助かるのがこのシールはがしです。

 

刃先が少し鋭利になっているので、

扱うときに自分の手まで切ってしまわないようにお気を付けください。

 

メジャー

 

 

 

 

 

 

 

 

FBAパートナーキャリアが終わり、

ダンボールの大きさを測る必要もなくなったので、

出番の少なくなったメジャーです。

 

たまにしか必要にならないですが、

ないならないで困ることもあるので100均で購入しておくと便利です。

 

OPP袋

 

 

 

 

 

 

 

 

「OPP袋?なんだそりゃ??」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

Amazon輸入をする上で必須アイテムなのでこの機会に用意しましょう。

 

この袋はDVDなどのメディア系商品を梱包するときや、

シャツや靴下などのアパレル系商品等、

例を挙げだすとキリがないくらい頻繁に使います。

 

サイズも種類がたくさんあるので、

僕は小さいものから大きいものまで5種類以上は常備しています。

DVDより小さい商品に対しては、

ユニパックを2種類用意して使用しています。

 

ご紹介したものを収納したときの図

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介した道具を全部収納するとこんな感じになります。

結構いっぱいいっぱいなんですが、

それが道具を管理するのにはちょうど良いので、

僕はこのサイズ感が気に入っています。

 

やはり納品は時間がどうしてもかかってしまう作業なので、

できるところは少しでも工夫して時短に努めてみましょう!

 

あとがき

確定申告が完全終了しました。

 

このブログを書いているのが3/14なので、

締め切り前日のギリギリ滑り込みですね。

 

もう気が抜けてしまったので、

今日は輸入ビジネスをいつもの半分の時間にして祝杯を上げたいと思います。

皆さんも確定申告お疲れさまでした。

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-ビジネス準備
-, , , , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.