副業

「プルルルル......プルルル....」(あ、知らない番号からか)

投稿日:

突然知らない番号から着信があったら

Amazon輸入をしていると

登録していない番号からの着信が頻繁にあります。

電話もだいたい日中の時間が多いので、

本業がありなかなか対応することが難しい

という方がほとんどではないでしょうか。

 

今回はこのお客さんからの電話にでるべきかでないべきかの問題

についてお話しします。

 

電話にはでるかでないか決めてしまう

結論からお伝えすると、

お客さんからの電話は対応しなくても

そこまで大きな問題に発展する可能性は低いです。

 

副業でAmazon輸入をしている同業者の方の中には

電話には出ないという方が結構います。

しかし、それが原因で問題になったという話は

あまり聞いたことがありません。

 

知らない番号からの着信はちょっとドキッとするものがあるので、

精神衛生上、登録外の番号からかかってきたら

電話に出るか出ないかは早いうちから決めてしまった方が良いですね。

 

僕は性格的なところもあり、

知らない番号でも8割はすぐに出るようにしています。

また、出られなかったとしても

24時間以内に折り返しかけるようにしています。

これは、良い悪いというよりそういう性格だからです笑

 

お客さんへ迷惑をかけず電話に出ない方法

もしみなさんが本業中は絶対電話に出られないということであれば、

何かしら対策を取らなくてはなりません。

そうでなければお客さんにご迷惑がかかりますし、

自分も出られない電話が鳴っているのは、

ドキドキして辛いですよね。

 

そこで、副業でAmazon輸入をしているけれど

電話に出られない方の対策を考えてみました。

 

セラー情報に電話はご遠慮いただくよう書いておく

セラーの電話番号はセラーページに必ず記載しなくてはならない

という決まりがあります。

 

しかし、最初から電話はしないようにと書いておけば

大抵のお客さんはそれでもあえて電話しようとは思わないでしょう。

理由は海外に出張が多いとか、

工場の騒音がうるさくて話すことができない等、

正当性のある理由なら何でも大丈夫です。

 

セラー情報に連絡はメールで下さいと書いておく

たとえ正当性のある理由でも、

セラーに全くコンタクトを取ることができなければ

お客さんの不満が溜まってしまいます。

 

お客さんの不満は返品やクレームに姿を変えて現れてくるので、

「御用のある方はメールでお願いします」

とセラー情報に書き添えておくと良いでしょう。

 

「電話をしないでほしい」だけだと不親切なセラーで終わってしまいますが、

「メールで対応します」と書いていたら

誠意あるセラーだと判断してくださる方が多いと思われます。

 

セラー情報に普段使いでない番号を記載する

少しグレーな気がしますが、

ケータイを二つお持ちの方がいらっしゃれば、

普段使いでない方の番号をセラー電話番号に登録しておいて

電話に一切でないという選択もアリだと思います。

 

あまり強くオススメはできないですが・・・・

それなら仕事中にケータイが鳴ることもありません。

最近では格安ケータイもあり、

電話番号は1000円/月ほどで手に入るので、

予算との相談ですね。

 

これは苦肉の策です。

念のため・・・・

 

今回のホンマエ

・お客さんからの電話はでなくてもそれほど大きな問題にはなりにくい

・電話にはでるかでないか決めておいた方が精神衛生上良い

・でないと決めたなら以下の対策を提案する

①電話しないようにお願いする

②要件はメールで送ってもらうようお願いする

③新しい番号を取得してAmazon用として登録する

 

あとがき

やっと昨日退院することができました。

休んでいた分、これからしっかり取り戻していきます。

入院中、部屋のグレードアップ

というおもしろいイベントがありました。

 

ずっと4人の大部屋で過ごしていたのですが、

急遽、僕だけが無料で個室を使わせていただくこととなりました。

通常は一日当たり約13000円もするのでちょっとラッキーでしたね。

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-副業
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.