副業

計画を日々の行動に落とし込む→やる気アップ

更新日:

無理のない返済計画を!

と前回の記事でお話しする前に

無理のない計画を!

というタイムマネジメントのお話をいたしました。

 

そこで

目標を立ててからビジネスに割ける時間を考えるのでなく、

ビジネスに割ける時間を考えてから目標を立てた方が

無理のない現実的な計画が立てられます。

ということを言わせていただきました。

 

今回は、

具体的にどのように日々の行動管理を行うのかお話させていただきます。

 

目標の立て方には2つの方法がある

テスト勉強でも、

部活動の成績でも何かしらの目標を立てるとき、

その方法は2つあります。

 

一般的な方法

もし物販で目標を立てる場合、

「来月は月利(粗利)10万円を目標にする」

というように決めるのが一般的かと思います。

まず、10万円の目標ありきで、

そのための時間の使い方やその他作業を調整していくこととなります。

 

この方法で重視するのは結果です。

目標を決めたあとは、

その目標を達成するための手段を計画することになります。

 

特殊な方法

一方、結果は二の次で、

使える時間を重視する方法もあります。

 

「平日使える時間は2時間。休日使える時間は6時間。合計月64時間だ。

64時間で仕入れることができるのは15万円分だから、

来月は月利10万円を目標にする」

 

こちらは自分が使える時間を重視した方法になるので、

時間が少なければ月利も少なくなりますし、

時間が多ければ月利も多くなります。

 

どちらの方法を選んでも間違いということはありませんが、

僕は副業で物販をされる方なら後者で目標を立てた方が、

自身の思い描くプランが立てやすいと考えます。

 

メリットとデメリット

結果を重視した計画の場合

【メリット】

・結果にコミットできるので数字を上げやすい

・シンプルでわかりやすい

 

【デメリット】

・無理をしてでも結果を出すので燃え尽きやすい

・スケジュールがタイトになりがち

 

時間を重視した計画の場合

【メリット】

・気持ちにゆとりを持てる

・生活が変わっても調整しやすい

 

【デメリット】

・計画を立てるのが面倒

・ある程度の経験値がないと数字を立てられない

 

目標は日々の行動に落とし込む

今回は2つの方法をご紹介しましたが、

2つの方法に共通する注意事項があります。

 

それは目標は立てたら立てっぱなしにするのでなく、

日々しっかり記録するということです。

 

10年くらい前に

レコーディングダイエットというダイエット方法が流行ったことがありましたが、

そこで記録するという行為の強力さが語られていました。

 

日々記録するという行為は、

計画の進捗具合を正確に知ると共に、

これまで自分ががんばってきた成果を振り返ることになるので

やる気が継続するという効果があります。

 

毎日何時間作業したとかいくら仕入れたと記録するのは面倒な作業かもしれませんが、

長期的にみると結果を出すためには効果的な方法であったりもするのでおすすめです。

 

今回のホンマエ

・結果を重視する目標はガンガン事業拡大を狙う人向け

・使える時間を重視する目標はクオリティオブライフを大事にする人向け

・目標を立てたら毎日しっかり記録すると進捗具合を知ることができやる気もアップ!

 

あとがき

レコーディングダイエットのお話を出させていただきましたが、

実は、僕が4年レコーディングダイエットを実践し、

もっと言えば体重だけの記録なら10年ほど今も継続しています。

 

結構体重の増減が激しい僕は、

子供の頃からデブとヤセを繰り返していて、

今は通常体重の60㎏代をキープしています。

 

記録するという行為は本当に強力だと思います。

ただ毎日体重計に乗って体重を記録するだけで、

「あ、そろそろ減量しよ」と無意識に思ったり、

「この体重なら今週末の焼肉おもいっきり食べれるな」

と食事会を心から楽しんだりできます。

 

もし嘘だと思ったら、

記録するだけでデメリットはありませんので、

1週間だけでもやってみてくださいね!

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-副業
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.