物販・ビジネス

ビジネス用資金がなければ借りればいいじゃない

更新日:

輸入ビジネスに限らず、

何かしらの副業をはじめようとするときに

多少なりとも出費が生じます。

 

Amazon輸入は少額の資金から始められると言われていますが、

それでも元手の資金が10万円以上用意できた方がビジネスは安定します。

 

今回はどのように副業のための元手資金を用意するのかについてお話します。

 

お金を貯める

一番シンプルな資金を用意する方法は、

ビジネス開始前から計画的に貯蓄することです。

毎月1万円を12カ月貯めていけば12万円になるので、

輸入ビジネス開始最低限のラインはクリアできます。

 

しかし、どうしても時間がかかるという問題もありますし、

お金を溜めているうちにビジネス機会を逃してしまうというリスクもあります。

もしかしたら、一年後はモチベーションが落ちてしまい

副業を開始しないということもありえるかもしれません。

 

貯蓄は手堅い方法ではありますが、

いくつか問題もあるので他の方法を考えてみます。

 

親族から借金する

次の方法は

ご両親や親戚からお金を借りるという方法です。

友人・知人から借金はいろいろとトラブルになりやすいですし、

それまでの人間関係も壊しかねないのでここでは除外させていただきます。

 

親族からビジネス用資金を借りる場合は

しっかりと事業内容を説明する必要もあるので、

ビジネスに対する自分の思いや事業内容をどこまで理解できているか

再確認できるというメリットがあります。

 

ただし、どうしても家族からお金を借りるのは嫌だという

理屈ではなく感情の問題がある方もいらっしゃると思うので、

そういった方はご自身の嫌な選択はしなくて良いと思います。

実は、僕も親族からお金を借りるというのはどうしてもできない人間なので、

そういう方の思いはとてもよくわかります。

 

金融機関に融資を頼む

第三の選択肢として

金融機関に融資を申し込む方法があります。

ほとんどの方が副業の元手資金を用意する方法として

お金を貯めるか家族に借金するの二択になるかと思いますが、

融資を受けるという選択肢もあるということを知っていただきたいです。

 

確かに、いきなりメガバンクや都市銀行、

信用機関にお金を貸してくださいと頼んでも

普通に断られます。

もしかしたら窓口の方に

クレジットのキャッシングをしたらと勧められるかもしれません。

 

しかし、副業を始める方を応援する金融機関もちゃんとあるんです。

それが日本政策金融公庫です。

聞きなれない名前の金融機関ですが、

ビジネスを始める際にはちゃんと応援してくれる頼りになる存在です。

 

金融機関に融資を依頼するメリットとして以下のことが挙げられます。

事業計画を提出するのでビジネスプランのブラッシュアップができる。

外部の金融機関なので人間関係を壊さずに済む。

ビジネスを始めるのに申し分ない金額の融資を受けることができる。

 

もしかすると、親族に借金をする以上に

外部からお金を借りることに抵抗感を感じる方もいらっしゃるかもしれないので、

次回以降の記事で政策公庫から融資を受けることについて説明させていただきます。

皆さんがしっかり融資について理解した上で、

安心してビジネス用資金をご用意できたら嬉しく思います。

 

今回のホンマエ

ビジネス用資金を用意する方法

・自分で貯蓄する

・親族から借金する

・金融機関から融資を受ける

 

あとがき

デュアルディスプレイについて以前紹介いたしましたが、

やっと本日使えるようになりました。

 

僕自身もモニターを二つ繋げるのは初めてだったんですが、

思った以上に面倒でした。

慣れたら全然そんなことないと思うんですが・・・・・

 

僕のパソコンはマウス製のそれなりにハイスペックなものなんですけど、

HDMI端子が付いていないのでVGAとDPの2つで接続することになりました。

VGAはまだ画質がそれなりに良いんですけど、

DPは10年以上昔レベルの画質しか出せないので

せっかく新調したモニターの性能の半分も出せていません。

ちょっとショックです。

 

まぁ、サブモニターはExcelしか開かないので

作業に支障は出ないしいいんですけどね・・・・・

皆さんも輸入ビジネスを始めるときにはマルチディスプレイにすると思いますが、

接続や設定は気を付けてください。

 

失敗した僕からのアドバイスです!笑

 

 

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-物販・ビジネス
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.