効率化

梱包のスピードを上げるためのコツ

更新日:

副業人は納品スピード命!

Amazon輸入では

キャッシュフローのスピードがとても大切

という話を何度もしてきました。

 

各工程でスピードが求められますが、

納品についても、

ものすごくスピードは大切です。

物量が少ないうちは特に工夫をしなくても、

届いた翌日には出荷できるでしょう。

 

しかし事業が拡大するにしたがって

なかなか一日で梱包を終えることが難しくなっていきます。

下手をすると梱包に3日かかってしまうこともありえるので、

そうすると販売機会を大きく失いますし、

値下がりのリスクも高まります。

 

そのため、

できる限り最短のスピードで納品できるように

常に工夫を重ねることを意識しましょう!

 

納品スピードを速める4つのコツ

受け取りと出荷のタイミング

当たり前のことを言いますが、

早い時間に荷物を受け取ると

翌日の早い便で商品を出荷できます

 

当たり前すぎてお伝えするまでもないかと思いましたが、

結局これが一番納品スピードを速められます。

 

梱包の場所を広く空ける

梱包をしやすい環境を整えましょう。

散らかった部屋で梱包をすると

商品の整理がしにくいので

時間も余分にかかってしまいます。

 

皆さん全員が広い部屋をお持ちということではないと思うので、

もし難しければ

テーブルや椅子を動かして

無理にでもスペースをつくるしかありませんね。

我が家はいつもこうしています。

 

備品は工具入れにまとめて持ち運ぶ

カッターやテープなどの文具や備品は

一つの箱にまとめて管理しましょう。

 

備品がひとつにまとまっていると

使いたいときにすぐに使えるので時短になります。

また、カッターなどがダンボールに入ってしまう危険も

避けることができますね。

 

工具入れも安いものなら2000円くらいで売っているので、

それくらいの出費なら惜しまず投資した方が良いですよ。

 

ダンボールは大きいサイズを常備しておく

ダンボールはドラックストアでもらってくるより、

大量に安く買った方がコスパが良いです。

夜な夜なドラックストアに行くのは大変ですしね・・・・

 

小さなダンボールで何個も梱包すると

時間を食ってしまうので、

140や160サイズのダンボールで

一気に梱包してしまう方がスピードが上がります。

 

佐川さんのダンボールは安くてしっかりしているのでおすすめです。

 

今回のホンマエ

納品スピードを速めるコツ

・早く受け取って早く出荷する

・作業場所は広く空ける

・工具箱に備品を一まとめにする

・大きいダンボールを常備しておく

 

あとがき

年末商戦のときには

納品をしてもしても追いつかずに焦りました。

やっぱり人間困った時しか

本気で工夫しようとしないもんですね。

 

あの時があったから

どうにかして納品スピードを速められないか

と考えるようになりました。

 

僕はまだCSVでの一括出品を試していないので、

CSVを使っている方からすれば

僕のスピードはまだまだなのかもしれません。

今月から試してみるので、

良かったらホンマエでもまた紹介しますね!

 

昨日から本業の仕事がはじまりました。

今年も本業と副業をしっかり両立がんばります。

皆さんも心機一転がんばっていきましょう!

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-効率化
-, , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.