効率化

キャッシュフロー安定のため最低月1回はクレジットをスイッチ(画像解説)

更新日:

皆さん、お使いのクレジットカードはこまめに変えていますか?

 

「今月は全然仕入れも少なかったから限度額が余ってる。

これなら別にカードを変更しなくてもいいよね!」

 

こんな風にお考えだとちょっと危険かもしれません。

 

支払いを分散させる工夫

支払いは毎月、できることなら毎週安定していることが望ましいので

月末にドカンと大きな支出があると資金繰りが大変になります。

 

そうならないために、

日々クレジットの支払日は分散させなくてはいけません。

これがキャッシュフローを安定させてくれます。

 

ぼくは月3回のクレジット支払日を設定して極力支払いがばらけるように調整しています。

そのためにも、10日に一回くらいの頻度で使用するクレジットをスイッチさせています。

 

今回はクジレットカードのスイッチの仕方について画像を使って解説したいと思います。

 

Amazon.comからクレジットを変更する手順

まずはじめに。Amazon.comのホーム画面を開いてください。

 

 

 

 

 

 

 

メニューの中からAccount&Listsを開きましょう。

 

するとPaument optionsが出てきますね。

 

 

 

 

次はココを開いてみて下さい。

 

ここではあなたが普段お使いのクレジットカードがズラッと表示されています。

ぼくは5枚のカードを登録しているので判別が難しくて困っていますw

 

練習ですのでとりあえず何でもよいのでカードを一枚選択してください。

 

 

 

 

 

このような画面が表示されているはずなので、

Use this card across all of Amazon をクリックします。

 

次の画面でUpdateを押せば作業は完了です。

これで使用するクレジットカードが変更されることになりました。

 

今回の作業をする意味

今お話した作業をする理由は2つあります。

 

一つ目はすでにお話したように

キャッシュフローを安定させるため支払日をばらけさせる意味があります。

 

二つ目は、

クレジットカードの変更は毎回の決済画面の度に行うと非常に面倒だという理由です。

 

副業でビジネスをするからには時間がとても貴重になってきます。

毎回クレジットカードを変更させる手間は一回一回では大したものではないかもしれませんが、

それが毎日30回ずつ発生したら相当な時間になります。

 

5秒×30回=2分30秒 2.5分/1日

2.5分×30日=75分 75分/30日

 

こういった理由があるので、みなさんも月に最低1回。

できることなら2回使用するクレジットカードを変更してみて下さい。

資金繰りが安定しやすくなりますよ!

 

今回のホンマエ

・クレジットカードは月に最低1回はスイッチさせる

・毎回の決済画面で変更していては時間がかかる

 

あとがき

ブログを書いていると

自分のそのときの気分がダイレクトに文章に現れてしまいます。

 

前回のブログはイライラしているときに書いたこともあって、

なかなか尖った記事でしたw

 

ありがたいことにご指摘をいただいたので

ほぼ全文の修正を加えて再投稿しています。

 

修正前の記事は30人程の方にしか読まれていないので、

朝早くに読まれた方はちょっとラッキーかもしれませんね。

 

それにしても、ブログへのご意見を下さる方は本当にいつもありがたい限りです!

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-効率化
-, , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.