輸入

商品を注文してから出品までのリードタイムの内訳を公開します!

更新日:

突然ですが、

商品を注文して、そこからAmazonに出品するまでどれくらいの日数がかかるでしょうか?

 

普段から輸入ビジネスをされている方にとっては

当たり前すぎる問いかけですかね。

 

 

 

答えは、約3週間です。

 

これ以上短くしようとしても

自分の努力ではどうにもならないのでここを改善することはできません。

 

しかし、日数をこれ以上かからないように防ぐことはできます。

それは自分の努力で何とかなる範囲です。

 

今回はこの注文から出品までのリードタイムの内訳を公開します。

どこに時間がかかってどこがすぐに済むのかを理解していると、

自然とどこに工夫を加えれば良いのかわかりますね。

 

どうして3週間以上早くならないの?

まず最初にリードタイムという聞きなれない言葉の説明からさせてもらいます。

 

リードタイムとは、

この言葉を使う業種によって意味合いが異なりますが

Amazon輸入で言うリードタイムとは

商品を注文してから出品するまでにかかる期間のことを指します。

 

3週間のリードタイムは皆さんがどんなに努力をしても一般的な方法では

これ以上早くすることはできません。

 

アメリカ現地にパートナーを雇って発送してもらうとか

MyUSに高い手数料を払って緊急オプションを使用するなどの方法がありますが、

どれも副業をされる皆さんには現実的な方法ではありませんよね。

 

他の副業プレイヤーと同じような条件であれば、

やはり普通にMyUSを利用して、普通に通関を通して、普通に納品するしかありません。

 

皆さんががんばったからといって、

飛行機が早く飛ぶわけでも、通関を早く通せるわけでも、配送会社のトラックがより早く動くわけではありませんからね。

 

リードタイムの内訳

では、リードタイムの3週間がどうなっているのか公開します。

 

ちなみに、ここではアメリカAmazonのプライム会員になっていることを前提としています。

普通に副業でAmazon輸入をやっている方をイメージしてください。

 

注文から出品までの流れ

① アメリカAmazon → MyUS :商品がAmazonからMyUSへ移動に約3日

② MyUS : MyUSで商品を1週間ストックに約7日

③ MyUS → DHL : 商品の発送準備に約2日

④ アメリカ → 日本通関 : DHLが日本の通関に到着するまで約3日

⑤ 通関 : 通関で検査に約1日

⑥ 通関 → 自宅 : 通関(空港)から自宅まで約1日

⑦ 自宅 : 検品、梱包、納品作業で約1日

⑧ 自宅 → FC :自宅からFC(Amazon倉庫)まで約2日

⑨ FC : FC内での納品作業に約2日

 

 

①~⑨の流れに22日かかりました。

 

いつもこの通りに進むわけではありませんが、

ぼくの経験上だいたいこういった流れで商品は移動していきます。

 

次回はいかにしてリードタイムをこれ以上遅くならないようにするのか解説します。

 

今回のホンマエ

・Amazon輸入では商品を注文してから出品までの期間のことをリードタイムという

・リードタイムは3週間

・リードタイムを早くすることはできないが遅くしないようにすることはできる

 

あとがき

最近Amazon輸入を開始されようとお考えの方は

国内配送についてお悩みの方が多いですね。

 

各社日々値上げが進んでいるので、

益々個人と法人の差が開いてしまいます。

 

ぼくも日々配送を安くする方法を模索しているので

ご存知の方は良い方法を教えていただけるとうれしいです。

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-輸入
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.