Amazon

中古品に自分で撮った写真画像を入れる方法(画像解説)

更新日:

前回は中古品には状態説明や画像を入れた方がより売れるといった話をしました。

 

情報量が多い方がお客さんも安心するので、

そういった商品が選ばれることが理由でしたね。

 

今回は中古品にどのように画像を入れるのか、

その方法を解説します。

 

Amazon公式でも説明されていますが、

面倒で読んでいないという方もいるかと思うので

おさらいの意味で振り返っていただけたらと思います。

 

セラーセントラルの在庫管理画面

まず最初はおなじみのセラーセントラルを開きます。

これもまたいつも通り、そして在庫管理画面を開きましょう。

 

プライスターなどの価格調整ツールを利用してる方の中には

「価格調整ツールを使って画像入れられないの?」

とお思いの方もいるかもしれませんが、

ツールからはできません。

 

必ずセラーセントラルからやりましょう。

 

次に、画像を差し込みたい中古品を在庫管理画面から探します。

発見できたら右側にある詳細の編集をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の差し込み

詳細の編集を開くと、このような画面になります。

メニューの中から出品情報を選択してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画面は新品の商品のページなので画像編集がでていませんが、

中古品なら下の画像のように写真を挿入するための選択画面が表示されます。

 

 

 

 

 

 

写真は一枚でもないよりはあった方がいいですが、

可能であれば最低3枚は入れましょう。

 

例えば、正面、横、上、背面の写真があると

より商品の状態がお客さんに伝わりやすいですね。

 

写真を入れたら、

最後に保存をして終了をクリックして終了です。

 

「画像」は選ばないように注意

在庫管理画面から詳細の編集を開くと、

下のように画像という項目があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違ってもこの画像は選択しないようにしてください。

 

これは何かというと、

Amazonの商品ページでまっさきに表示される画像を変更するためのページです。

商品の顔とも言うべき画像ですね。

 

ここで中古品の画像を入れてしまうというミスをしやすいかもしれないので、

そこは気を付けて下さいね。

 

今回のホンマエ

・中古品に画像を入れるには在庫管理画面の詳細の編集から

・画像は出品情報から入れる。

・最低3枚の画像があると商品の状態がより伝わりやすい。

 

あとがき

葛根湯は昔からずっと飲んでいます。

 

いわゆるクスリというものに子供の頃から抵抗感があるので、

調子が悪くなった時にはいつも漢方薬で治してきました。

 

今回の軽い風邪も葛根湯を飲んで寝たら次の日にはすぐ良くなっていました!

人間の治癒力もそうですが、

それを高める漢方の力も偉大です!

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-Amazon
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.