Amazon

FBA長期在庫保管手数料を節約するための対策

投稿日:

6か月を過ぎたFBA在庫は、

FBA長期在庫保管手数料が発生するというお話をさせてもらいました。

FBA長期在庫保管手数料が発生する前の在庫整理

在庫を積んでしまっている方は、

この手数料を支払うと今までの利益が吹っ飛んでしまうくらいダメージを受けることになるので、

8/15までに対策を打たなくてはいけません。

 

そんなに多くの方法があるわけではないですが、

いくつか有効な手立てをご紹介したいと思いますので、

残り1か月でなんとかして在庫を減らす努力をしてみましょう。

 

スーパー損切りセール

まっさきに思いつくのは、

在庫を売り切るという方法ですよね。

 

ホンマエ読者の皆さんは

普段からしっかり損切りをしていると思いますが、

今回はいつもより更に思い切った損切りをしてみてはいかがですか?

 

例えば、

いつもなら一か月経過ごとに100円値下げしている方は、

今回の手数料対象商品は500円値下げするとか。

 

それくらいの思い切った値下げをしないと

半年売れなかった在庫を捌くのは難しいので、

やるなら一気にやりましょう。

 

在庫の返送

2/15と8/15の時点でカウントされた対象の在庫は、

手数料を支払わなくてはいけません。

 

だったら、

その前日までに返送手続きをしてしまえば、

費用は一切発生しないことになります。

 

と言っても、

問題は返送費用と再出品の手間ですよね。

 

ちなみに、

返送費用は標準サイズなら一律51円。

大型サイズなら一律103円です。

 

FBA長期在庫保管手数料と返送手数料を比較すると、

圧倒的にFBA長期在庫保管手数料の方が高いので、

大量に在庫を積んでしまっている方は

返送してしまった方がお得ですよ。

 

再出品の手間はしょうがないです。

気合で乗り切るしかありませんw

 

対策の併用が無難

この返送をすることで、

FBA長期在庫保管手数料を抑える方法は、

スーパー損切りの方法と併用ができます。

 

例えば今から8/14まで対象商品に限って大幅値下げを行い、

8/14の深夜の時点で残っている商品だけを返送指示にかけるというものです。

 

もしかしたら、

これが最もコスパ良いかもしれませんね。

 

在庫一掃処分

これが最後であり、

最もワイルドな対策です。

 

そう、在庫一掃処分!

 

在庫処分は、

標準サイズなら一律10円。

大型サイズなら一律21円の支払いになります。

 

返送しても家にスペースがない。

再出品なんてしている時間がもったいない。

 

そんな方は豪快に在庫処分を検討してみてはいかがでしょうか?

 

今回のホンマエ

・FBA長期在庫保管手数料を支払わないようにする対策一覧

⒈スーパー損切りセールをして在庫を減らす

⒉返送処理をして再出品する

⒊在庫一掃処分をする

あとがき

8月11日の山の日に、

ぼくのオフィスのワンルームを借りて交流会をやります。

 

企画とは呼べないほどの緩いお茶会にしようと思っているので、

物販に興味ある方はお気軽にご参加ください。

 

費用は無料です。

コンビニでお菓子とか買おうと思っているので、

それくらいかな。

 

気になる方はお問合せかTwitterからメッセージくださいね!

 

 

友だち追加 ブログでは書けないココだけ話や輸入最新情報を配信しています! ご登録で最新記事の読み忘れも防げますよ(火・金/毎週)

-Amazon
-, , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.