リサーチ

【商品タイプ解説】模型(車・バイク・船・その他)

更新日:

模型とは

マニアックなジャンル

Amazon輸入をされているほとんどの方のメインのリサーチ方法は

セラーリサーチです。

自分にとって相性の良いセラーを見つけて相乗り出品する方法ですね。

この方法は確かに手っ取り早く売れていて利益を取れる商品を発見しやすいのですが、

マニアックな商品は見落としがちになります。

 

マニアックとは月に2~3個程しか売れていない、

メーカーや商品名も良く知らないジャンルのモノのことです。

 

今回ご紹介する模型はその最たるものかと思いますので、

マニアックな商品を扱うのもたまには良いということを知っていただけたらと思います。

 

模型

ミニカーやラジコンと少し違うのですが、

模型はこんなタイプの商品です。

上の写真の商品はそれなりに売れているタイプの模型ですが、

模型もかなり種類が豊富で、

全然売れていないけれど利益が大きいものがたくさんあります。

 

タイトルには車・バイク・船とさせていただきましたが、

その他に、飛行機・戦車・キャラクターの乗り物等があります。

 

模型の何がいいのか

リサーチが難しい

模型の良いところであり悪いところなのが、

リサーチが難しいというところです。

まずはこちらをご覧ください。

タイトルを見ていただくと、

何やらいろんなアルファベットや数字の羅列が見られますね。

これはその模型のモデルの車両の名前だったり型番が入っています。

またメーカー名やバージョン、シリーズが含まれていることがあるので、

それを日米のページで照合するのはなかなかややこしい面があります。

 

タイトルを日米照合しようと何度見直してもよく判別がつかないことがあります。

そういう時にはひたすら写真を見て間違いないかチェックします。

とりあえず3枚程画像を確認できればまず間違うことはありませんが、

それ以上画像がある場合は念のため全部確認しておいた方が無難ですね。

 

ここまでで「こんなめんどくさいならやりたくない」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

だからこそ、それはチャンスかもしれません。

 

自分が面倒なことは他のセラーも面倒に感じています。

日米のページの照合を誤るリスクはありますが、

自分だけが照合させて販売できるチャンスもあるので、

模型の取り扱いに慣れれば美味しいジャンルになりますよ。

 

利益率が高い

利益率が高いのは他のセラーが少ない。

もしくはいないからです。

自分だけしか販売しておらず、

将来もライバルが参入する可能性が低ければ、

強気の価格で出品できますよね。

 

ただ、あまり高すぎる値段にしてしまうと購入される方もいなくなってしまうので、

価格調整はこまめにした方が良いかもしれません。

 

今回のホンマエ

・模型はセラーリサーチでは見つけにくいがキーワードリサーチではたくさん見つかる

・リサーチが難しい分、自分だけが出品できる可能性もある

・商品ページの日米照合はタイトルと写真から行う

 

あとがき

妻が遊びに出かけたので夕飯はひとりでバーミヤンに行ってきました。

 

僕のいつも頼むメニューが辛口のマー坊豆腐(単品)とから揚げ(単品)です。

ごはんもつけたいところなんですが、

お腹いっぱいで結局食べれなくなるのでつけません笑

 

バーミヤンはファミレスの括りに入ると思うのですが、

何か他のファミレスチェーン店より頭一つ飛びぬけて美味しい気がするのは僕だけでしょうか?

ファミレスを選ぶときに自宅周辺の数あるファミレスの中からいつもバーミヤンを選んでしまっています。

 

こういう「なぜかいつも選んでしまう」

という習慣をつくることができる企業は優秀です。

 

僕もいつか「なぜかたつみんの店を選んでしまう」

と思われるショップをつくりたいものです。

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-リサーチ
-, , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.