リサーチ

モノレートが動かないときの対処方法3選

更新日:

モノレートが動かなくて困ったという経験はありませんか?

ぼくは何度も経験しているので

そんなときの対処法をいくつか用意しています。

 

ここ最近、モノレートが正常に動いていない様子なので

リサーチが滞っている方も多いのかもしれません。

 

できることは限られていますが

モノレートが使えないことで作業が止まってしまうという事態は避けたいので

できる限りのことはしてみましょう!

 

時間を置く

モノレートが動かなくて

ついつい更新ボタンや「グラフを見る」ボタンを連打をしてしまっていませんか?

 

これは全然意味がないばかりか

あまりやりすぎるとモノレート側に制限がかけられてしまい、

余計に長時間使用できなくなってしまいます。

 

一度くらい更新をかけるのは良いかもしれませんが

連打はやめましょう。

 

通常なら数分時間をおけば普通に使えるようになっていることが多いです。

 

モノレート以外のリサーチサイトを使う

時間をおいても全然復旧しない時は

別の手を使います。

 

ぼくがよく使うのはKeepaというリサーチサイトです。

ホンマエではchromeの拡張機能でKeepaを紹介しましたが

普通にサイトとしても優秀です。

拡張機能のKeepa

使い方はモノレートと同じです。

検索窓にASINを入れてエンターを押すだけ。

 

すると、こんな形で情報が表示されます。

 

出品者数の推移やユーザー情報が表示されないのは残念ですが

最低限の情報はありますので、

モノレートがダメなときは使わざる負えません。

 

拡張機能ではなくサイトの方をおすすめする理由としては

拡張機能が小さく表示されるので見にくいためです。

気にならない方は拡張機能だけでも良いかもしれませんね。

 

リサーチツールを導入する

モノレートより正確にリサーチ情報を出す方法あります。

ただしデメリットもあるため

これまで紹介はしてきませんでした。

 

それは、ツール導入に費用が掛かる。登録数に限りがある。ツール起動が遅い。

の3つの理由のためです。

 

直取り交渉をしているのなら意味がありますが

ホンマエは初心者の方への情報発信ブログなのでこれまでお伝えしてきませんでした。

 

単純転売ではツールを導入するメリットは少ないので

あまりおすすめできない方法になります。

 

僕がこれまで使ってみたツールは

nint在庫チェッカーです。

どちらも使い方によってはとても優秀なツールです。

 

今回のホンマエ

モノレートが動かない時は

・時間を置く

・Keepaを使う

・nint と 在庫チェッカーなどのツールを使う

 

あとがき

年末商戦以来の大きな荷物が大量に届きました。

 

ここ最近は直取りに集中していたので

単純転売を控えていたんですね。

 

納品スピードが落ちてるかなと思いましたが

全然衰えてなくて一安心です。

一度覚えたことはなかなか忘れないもんです。

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.