リサーチ

【商品タイプ解説】文房具

更新日:

海外の文房具は日本のモノと比べてオシャレだったり、

デザインが変わっているものがたくさんあります。

 

見ているだけでおもしろいですよね。

 

文房具を大量に扱っているセラーさんはそんなに多くはありませんが、

僕は個人的な趣味もあり結構商品を取り扱っています。

 

今回はそんな文房具を扱う良さと難しさをお話しします。

 

単価が安い

文房具を扱う方が少ない最大の要因は、とにかく単価が安いことです。

 

みなさんんもここ数年で買った文房具のことを思い出してみて下さい。

購入した商品は4000円も8000円もするような高価なものでしたか?

それとも100円であったり、500円くらいのものでしたか?

 

そうです。

だいたい文房具は1000円以上まで高くなることは稀です。

 

となると、僕は輸入ビジネスで扱う商品は

最初の頃でも最低2000円以上と決めていたので、

条件に漏れることになります。

 

ただし、この条件自分で勝手に利益が取れるかどうかを定めたラインなので、

文房具においてのみ2000円以下の商品でもドンドン仕入れていました。

文房具だけ例外にしていたわけですね。

 

その理由は、単価は低くても利益率が高いからです。

日本で1800円くらいで売っているペンケースでも

アメリカなら6ドルくらいで仕入れられました。

 

結構な利益率かつ販売数も多かったので、

低単価でも美味しい商品だったわけです。

 

ヨーロッパが狙い目

リサーチをする際には

アメリカAmazonしかチェックしない

という方も多いかと思いますが、

文房具のジャンルにおいては

アメリカだけではもったいないです。

 

オシャレで珍しい文房具が山ほど眠っていますので、

ヨーロッパAmazonもチェックしてみて下さい。

 

ここでも前回ご紹介しました新規商品登録が役に立ちます。

 

ただヨーロッパのAmazonを見てみたからと言って、

どの商品が儲かるのかというのはわかりません。

 

商品を見極めるためには、

日本ですでに流行っている文房具と同じメーカーもしくは用途・デザインが似ているものを目安にしてみて下さい。

 

自分の直感だけをあてにしても痛い目を見て、

得られるものは少ないかもしれません。

 

商品を仕入れる判断をするときには、

しっかりと儲かる理由を考えてからにしましょう!

 

楽しみながら探す

これは僕だけかもしれないですが、

海外の文房具を見ているとそれだけでワクワクしてきます笑

 

なんでこんなデザインを作ったんだろう?

デザイナーはどんな頭してるんだ?

とか考えたりしながらリサーチしてます。

 

単純にビジネス抜きでもおもしろいので、

いろんな商品を見ながら目利き力を養ってください。

 

文房具の中でも利益が取れやすいのは、

ペンケースや特殊ノート、

高級ペン、マーカー、色鉛筆です。

 

他にもたくさんありますので、

宝探し感覚でリサーチしてみましょう!

 

今回のホンマエ

・文房具は低単価でも高利益率なことがある

・ヨーロッパの商品を新規商品登録する

・デザインが奇抜なものが多いのでおもしろい

 

あとがき

最近ネットショップをつくってみました。

 

ドメインやらサーバーの設定がどうも苦手ですごくイライラしています笑

デザインを考えたり、利益を出す仕組みを考えるのは好きですが、

こういうネット・パソコンの知識が必要な作業は苦手で仕方ありません。

 

スタッフさんを雇用するならまずこの分野に強い方にしたいです。

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.