リサーチ

【商品タイプ解説】釣り(フィッシング)用品

投稿日:

またまたマニアックなジャンルシリーズです!

今回のテーマは「釣り具」です。

 

釣り好きな方はどっぷりハマりそうなテーマかもしれませんが、

一般的な方はあまり扱うことのないジャンルかもしれません。

 

2つの売れているジャンル

釣り具の特徴は、というかこのジャンルで売れるものは2つしかありません。

海外製のリールおもちゃの釣り竿かです。

 

他にもいくつか釣りに関する商品はありますが、

僕のこれまでの経験だと

リールとおもちゃに比べたらそこまで売れるものはありません。

 

気になる方もいらっしゃると思うので、

釣りに関連する商品の一覧をご紹介します。

 

・サングラス

・ルアー

・釣り具の収納セット

・釣り用チェア

・ヘッドライト

 

釣りジャンルだとナイフが売れていますが、

これは輸入できないので取り扱わないでくださいね。

一応念のため忠告です。

 

人気がある・ないジャンルがある理由

リールを取り扱っているセラーが少ないのは、

パソコンの部品を扱うセラーが少ないのと同じ理由だと考えいます。

 

どういうことかというと、

そのジャンル・商品に対して知識が乏しい人は、

そこに参入することを無意識に避ける傾向があるということです。

 

その証拠に、

おもちゃやメディアなどは多くのセラーが参入しており、

戦国時代のごとく激戦区になっています。

 

このあたりの人間心理を読むことができれば、

皆さんもライバルが少ない戦場に行って

一騎当千できそうな気がしてきませんか?

(たとえがわかりにくくてすみません・・・・!!)

 

要は、お客さんが少なくても

自分だけが売ることができる市場があるなら、

そこに積極的に参入した方が長期的に利益を独占しやすいということです。

 

釣り用品を扱うときの注意

リールを扱うときには、

型番やシリーズなど微妙に違う商品がたくさんありますので、

誤って違う商品を仕入れないようお気を付けください。

 

キャラクター物のおもちゃの釣り竿に関しては、

釣り具ジャンルに入っていても基本的にはおもちゃと同じ扱いで大丈夫です。

特に気をつけることはありません。

 

今回のホンマエ

・釣り用品は海外製リールかおもちゃの釣り竿が狙い目

・他のセラーが知識不足で避けるジャンルこそ攻める市場

・ナイフは仕入れたらいけません

 

あとがき

今日は朝から晩まで「墓石」というキーワードを繰り返し聞いた1日でした。

 

朝はテレビの特集、昼前はテレビの番組、昼はお客さんの話す話題、夜はラジオ。

墓石にまみれた1日です。

 

お墓は土地と墓石そして、その他諸々の費用も含めると200万円くらいかかるですね。

将来貧乏だとお墓にかかる費用も払えないので、

安心して死ぬこともできないんですね。

 

世知辛い世の中です。

 

最低でも安心して死ねるだけの資産は蓄えようと思いました。

 

 

 

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.