リサーチ

単純転売って何?

更新日:

Amazon輸入において最も難易度が低い手法が

単純転売と呼ばれるものです。

 

単純転売とは名前の通り

海外で販売されているものを単純に仕入れて

日本で販売することになります。

 

Amazon輸入には

海外メーカーと直接取引をして安く大量に仕入れる手法や

中国で自社ブランド商品を大量生産する手法もありますが、

こちらはある程度知識と経験そしてそれなりの資金が必須になります。

 

そのため初心者の方でAmazon輸入をはじめるという方は

比較的制約の少ない欧米輸入の単純転売がはじめやすいわけです。

 

単純転売における商品リサーチ

単純転売で大事なことはいくつかありますが、

最も重要なことは商品リサーチです。

 

儲かる商品を仕入れなければ

自分の大事なお金をどんどん失っていくだけなので

仕入れた商品は全部高値で売り切る気持ちで良い商品を探します。

 

価格差があること

仕入れる商品を選ぶ際には

海外と日本で価格差があることが前提になります。

 

商品によって基準は変わりますが、

最初の頃僕が気を付けていたことは

販売する値段の半額以下で仕入れるということです。

 

これができれば

赤字になることはあまりないように思います。

アメリカAmazonと日本Amazonの商品価格を見比べれば

すぐわかりますので価格差を調べることは難しくありません。

 

売れること(需要と供給のバランス)

利益が出そうな商品を選んでも

それが売れなければ仕入れた意味がありません。

 

モノレートというサイトとモノゾンという拡張機能を使い、

リサーチした商品がどれだけ売れるのかチェックします。

 

Amazonで何個売れているかも重要ですが、

競合セラーがどれだけいるかも重要です。

 

要は需要と供給のバランスを計算するということでです。

このあたりは人によって基準が違うのですが、

一月に一つ自分にカートが回ってくると予想する場合に

商品を一つ仕入れるという方が多いのではないでしょうか。

 

カートが回ってくるというのは

Amazon内のカートボックスが自分の番に当たるということです。

 

Amazonで購入される方はわざわざセラーを調べて購入ボタンを押すというわけでなく、

カートに入れるというボタンを押して購入する流れになることが多いので

カードボックスを獲得することがイコール

自分が販売できる権利を獲得することになります。

 

取り扱うことで法律や規約に反しないこと

銃や剣を仕入れることができないことは

みなさん当たり前のようにご存知だと思います。

海外から日本に輸入するに当たって様々な法律があり、

すべてを知っている必要はないかもしれませんが

「だいたいこのジャンルは法律に触れるな」

という感覚くらいはもっていないといけません。

 

法律以外にもAmazonでは

カテゴリー制限やブランド制限そして出品制限など

多くの制限がありますので

仕入れる前には

必ずこの制限を確認してから仕入れ判断をするようにしましょう。

 

僕は最初の頃は100件に1件くらいこの確認作業を怠って

販売できないものを仕入れたりしていました。

そういうものはやむなく処分したり

ヤフオク・メルカリで販売したりしていました。

 

初心者の方に本当に多いミスだと思いますので

夜間の作業で眠くても忘れないように気を付けてください。

 

単純転売はスピードが命

単純転売は何においてもスピードが重要になります。

 

理想は仕入れて出品した商品、

即売れて売上金が即入金されて、

即次の仕入れに支払うというサイクルです。

 

これは商品の仕入れから販売までの循環サイクルが早いというようにも見えますが。

別の見方をするとお金の流れ早いとも見えます。

お金は一度滞ると次動き出すまでに時間がかかることになるので

早く売ることももちろん重要なのですが、

全体的にお金を早く回すことを意識して取り組んでみてください。

 

これは企業の経理を担当している僕からもアドバイスです。

別記事で回収率の計算方法やスピード販売の手法についてはまた解説します。

 

Amazon輸入は利益を出してなんぼ

副業をやるからには稼がなくてはしょうがない

ということを以前お伝えしました。

 

最初の頃は稼ぐということを意識していても

思い通りにいかないことがあります。

 

単純転売をはじめたばかりの頃は

3000円で売ろうと思った思っていた商品が

翌日2000円になっていたなんてことはザラにあります。

 

これはいろいろな情報を読み取る力がついてくれば

ほとんどなくなることなので

ヘコむことなくこういった経験を生かして

次に繋げましょう。

 

では、どれだけの利益を出せればとりあえずOK

という基準についてですが、

はじめて間もない頃は

月間の売上高利益率が10%あれば良いんじゃないでしょうか。

 

月間の売上高利益率とは

月間粗利と月間売上で割り100をかけると計算できます。

売上高利益率= 粗利 ÷ 売上 × 100

利益率を上げるというのはなかなか難しくてもどかしい思いもすると思いますが

日々改善を積み重ねていくことで必ず挙げられますので

地道にがんばっていきましょう!

 

まとめ

単純転売について今回はザックリとお伝えさせていただきました。

大事なことは以下の3点です。

 

・リサーチの精度

・キャッシュフロー

・利益率を高める

 

この3つはすべて掛け算です。

どれか一つが欠けると

途端にビジネスが成り立たなくなってしまうので、

バランス良く3つのスキルを高めることが

稼げるということに直結していきます。

 

多くの方がうまくいっているビジネススタイルが単純転売なので

うまくいかないことがあっても

自己分析をして改善を重ねればきっと良くなります。

 

分析は一人では難しかったとしても

第三者が客観的にみてみると発見できるものがあるかもしれないので、

どうしても稼げないということであれば

他の方にお話を聞いてもらうというのも

良い手段化もしれませんね。

 

以上、単純転売って何?

が今回のホンマエでした。

 

あとがき

僕は佐川急便の方とは仲が良いです。

特定の方だけということでなく、

家に来て下さる方のお名前とプライベートなことを少し把握しています。

 

自分の大切な商品を運んで下さる方だから

信頼できる人にお願いしたいという理由もありますが、

単純に仲良くさせて楽しいという理由もあります。

 

物流の最新情報を教えてくれたり、

他のAmazon輸入をされている方の情報を

コッソリ教えてくれたりしますしね。

 

単純転売はひとりで完結させることができてしまうビジネスなので

佐川さんのように直接関わる方は貴重だったりします。

昨日は夜9時に集荷を来てくださいとお願いしたら

自宅に2分で来てくれました。

ここまで僕のことを思ってくれるのはありがたい限りですけど

申し訳ないことをしてしまいました笑

 

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ
-, , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.