リサーチ

【商品タイプ解説】フィギュア系商品

更新日:

概要

フィギュア系の商品はだいたいどれも大きさはそれほど変わらず、

誰もが知っている有名キャラクターモノが多いです。

それゆえに取り扱いも比較的簡単で初心者向けのジャンルです。

 

特徴

フィギュア系商品は小さくて軽いというところが良い点です。

フィギュアの入れ物(プラスチックケースや紙箱)がかさばるので、

たまに少し大きくなってしまうこともありますが、

基本的にフィギュア本体は他と比較して軽い方です。

 

そしてリサーチもそこまで難しくありません。

たとえASINが日米で違っていても、

フィギュアのキャラクター名 + メーカー

で検索すれば大抵はすぐにASINの照合ができてしまいます。

 

フィギュア系は映画やテレビでそのキャラクターが放送されると

少し売上が伸びる特徴があります。

そのため、事前に映画やテレビ情報を収集して準備しておけば、

放映・放送に合わせて潤沢な在庫で販売することが可能になります。

 

ちょっと他のセラーと差別化を狙うなら、

トイザらスやウォルマートから仕入れてみることもおすすめします。

トイザらスやウォルマートでは限定商品が販売されるケースがあり、

Amazonのみで仕入れているセラーを出し抜くことができます。

 

注意

フィギュア系商品を仕入れるデメリットですが、

返品が多いことです。

MyUSのちょっと荒っぽい作業になれている輸入プレイヤーとしては、

多少の箱の損傷もあたりまえのように感じてしまいがちですが、

日本の一般的な消費者の方々は結構その点厳しいです。

 

クレームや低評価をいただきたくなければ、

傷んだ外箱のフィギュア系商品はもったいないですが、

中古品で販売することが無難かもしれませんね。

 

あとは、かなり少数になりますが、

出品制限があるものもあります。

全部上げるときりがないので、

ここでは代表的なモノだけをご紹介します。

・バービー人形

・モンスターハイ

・マーベル

上記のものは全部ではありませんが、

一部制限がかかっているので仕入れ前に必ずチェックをお忘れないように。

 

今回のホンマエ

・フィギュア系商品は取り扱いがカンタン

・Amazon以外で仕入れると差別化になる

・箱が傷んだ商品はクレームの種

 

あとがき

ホンマエのご感想をまたいただきました。

初心者の方向けブログとしてためになるということを話してくださり、

ありがたい限りです。

 

輸入ブログはたくさんありますが、

たしかに初心者の方向けブログはあまり見かけない気がします。

そういったニッチなところを攻めるブログとしてこれからも

ホンマエは初心者の方に役立つ情報をご提供していきます。

 

僕が日々パワーアップしていかないと

輸入ビジネスを始めたばかりの読者の方々に追い抜かれていってしまいそうなので、

いつも気を抜けません。

 

今晩もテレビゲームしてるヒマなんてない!

するけれども!笑

フォローいただけると更新を見逃しません

-リサーチ

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.