リサーチ

利益が出る商品を仕入れるとは

更新日:

仕入れをする前に必ず確認する事シリーズ

第4回目です。

今回は利益率10%以上の商品を仕入れるとは

どういうことなのか解説します。

例のごとく、こちらは参考までに!

利益率10%以上の商品を仕入れるとは

その根拠

 

輸入ビジネスでしっかりと利益を出し続けている方は

平均の利益率が20%以上のことが多いです。

僕も今月は利益率は24%くらいですが、

いきなりここを目指してしまうのはちょっと難しいですし

メリットよりデメリットの方が多い気がします。

 

Amazon輸入をはじめて間もない方は

利益率が10%を越える商品であれば

仕入れ判断の利益率としては

申し分ないというのが僕の考えです。

 

ただし、この考えはあまり他では聞かれない、

ちょっと独特な考え方かもしれないので、

「自分はそう思わない」

という方は最初から高利益率の商品のみをリサーチしていただいても

全然大丈夫ですからね。

 

これはあくまで僕個人の考え方になります。

これからどうして利益率10%以上であれば

仕入れ基準を満たすのかその根拠をお伝えします。

 

利益より経験を優先する

僕は結果より過程を重視するタイプの人間です。

正しい過程があるからこそ

それに見合った結果が出ると考えます。

 

Amazon輸入は長期戦のビジネスです。

言わばマラソンのようにペースを乱さず最後まで完走することが大事なのであって、

スタートで早く走れるかどうかはあまり意味を成さないと思っています。

 

Amazon輸入マラソンで走り続けるために

優先した方が良いのは一時の利益でなく、経験です。

数多くの商品を目にして、取り扱ってみて、それなりの失敗もする。

あとはその繰り返し。

これが最速でAmazon輸入のスキルを高める方法です。

 

最初はだれでも成功させたいと思ってビジネスを開始します。

「絶対に利益を出すぞ!」

という気概を持って取り組むことでしょう。

その気持ちすごくわかります。

自分の大切な時間とお金を投資するからには

利益を上げるしかないですよね。

ただ、目先の利益に囚われすぎて

はるか先のゴールを見失わないで欲しいです。

 

急がば回れということわざがありますが、

もしこれから利益を出し続けていきたいと思うなら

Amazon輸入の経験を利益より優先した方が

より早く目標に到達できますよ

 

ストレス対策

利益率10%以上の商品をリサーチするのは

そんなに難しくありません。

 

僕が6月にAmazon輸入をはじめたばかりの頃は、

利益率10%以上の商品なら15分に1個くらいの感覚で探せていました。

結構余裕で見つかりますよね。

ただし、利益率20%の商品は2~3時間に1個でした。

この差は大きいですよね。

 

皆さんはまだ商品リサーチをされていないかもしれませんが、

2~3時間商品が見つからなかったらストレスはハンパないですよ。

「なんで自分ってこんなことやってるんだろう」

「この時間で見たかった映画みれたな」

こんな後悔の念が

次から次に浮かんで副業を止めたくなってきます。

 

でも、15分に1個商品が見つかるとどうでしょう?

「よし、リサーチはじめるぞ!」

「商品見つかった。」

「お、またイイの見つけた。」

「あ、またあった。」

こんな感じでちょっと楽しみながらリサーチを継続できるでしょう。

 

副業は何も苦しみながらする必要はありません。

できることなら楽しくゲーム感覚でできるにこしたことはありません

利益率10%以上の商品を狙っていくのであればそれが可能です。

また、先ほどもお伝えした、

Amazon輸入の経験を優先することも同時にできます。

 

1か月間リサーチして利益率20%以上の商品が100個見つかる間に

利益率10%以上の商品は1000個見つかるでしょう。

その差10倍です。

ということは、

10倍速く経験を積むことができるということです。

ストレスフリーで10倍の経験を積めるなら

利益率10%以上を狙うしかないと思います。

 

MyUSは商品量が多いほど転送料が安くなる

MyUSとはAmazonから送られてくる商品をストックして

まとめて日本に転送してくれる配送業者さんです。

MyUS 

 

このMyUSは総重量で送料が決められるのですが、

商品数が多くなればなるほど転送料が安くなる仕組みです

 

ということは、

何度もお伝えしている、

数多くの商品を扱い、

たくさんの経験を積むということが実践しやすいですよね。

 

高利益率の商品を大量に転送するのは

初めのうちからは相当難しいです。

リサーチのための膨大な時間と多くの経験による目利き力があって

はじめて成せる方法でしょう。

 

読者の方は大半の方が本業があり、

スキマの時間で副業をされるはずですので、

始めのうちから時間も目利き力も用意することは不可能でしょう。

 

となれば、MyUSの送料を安くするために、

最低限の利益率で大量に商品を仕入れる方法をおすすめします

そうすることで低い利益率をカバーできるんじゃないでしょうか。

 

また逆に、

せっかくがんばって探した高利益率商品も

たくさん仕入れられないことで

送料が割高になってしまい、

もったいない結果にもなり得るわけですよね。

 

副業をする方が取る戦略は本業の方の戦略とは違う

Amazon輸入の情報はネット上に溢れています。

稼ぐ方法もたくさん公開されていますが、

その大半は本業の方が最適化する方法のように思います。

 

ホンマエ読者の方のほとんどが本業や、

家事・育児、学業がメインとしてあり、

副業はメインの補完的役割になるはずです。

 

作業時間も限定されるでしょうし、

仕事から帰って疲れた状態で副業をすることになるでしょう。

つまり、本業の方とは全然違う条件でAmazon輸入をすることになります。

 

そんな副業プレイヤーが

本業の方の戦略をマネても同じように上手くいくとは限りません。

副業プレイヤーには副業プレイヤーの勝ち抜く戦略が必要です。

 

ホンマエではこれからも

副業としてAmazon輸入で稼ぐための方法を発信していきますので、

利益率10%以上の商品を仕入れる」という基準はその戦略の一つです。

これからも読者の皆さんが

副業としていかに成果を出しやすいかについて

こだわってご紹介していきますのでお楽しみに!

 

以上、利益が出る商品を仕入れるとは

が今回のホンマエでした。

 

あとがき

明日はクリスマスイブです。

ここに来て一気に

おもちゃ・プレゼント系の商品の価格が暴落していますね。

Amazonで商品を発注してだいたい到着するまで2日かかるので、

23日の今日注文すればギリギリクリスマスには届く計算です。

ということは、

今日は最後のクリスマス系商品を販売できるチャンスだったんですね。

おそらく明日からは急にクリスマス系商品が売れなくなるので

それを予測しての投げやりセールでしょう。

僕はおもちゃなどのクリスマス系商品はほとんど売り切っちゃっていたんですが、

それでもまだ多少残っています。

月初には7000円で売られていたものが

クリスマスになると3000円になってしまうのは

なんだか悲しくなりますね。

こういうところも物販のおもしろいところです。

 

フォローいただけると更新を見逃しません

お気軽にシェアしてください

-リサーチ
-, , , , , , ,

Copyright© 輸入副業でほんの少し前に進むブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.